<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「荒野に立つ」観てきました

長塚圭史さん作・演出・出演の「荒野に立つ」(@阿佐ヶ谷スパイダース」)を、
大阪ABCホールに観に行きました。
初めて行くABCホールは阪神福島駅から南方向に徒歩5分、なのですが、
ほとんど降りない福島駅、地下から地上に上がると同時に、東西南北が一瞬分からなくなり、
5分ほどその場で右往左往してしまいました。
地元神戸ではとにかく山が見えるのが北ですから、東西南北が分からなくなることがまったく無く、
それに慣れた身には、大阪エリアで地下から地上に上がった瞬間の
「方位が分からん!」感が苦手です。

さて、「荒野に立つ」。
例えば劇団★新感線などの分かりやすい活劇とは対極の、
非常に脳みそを使うお芝居でした。
あらすじをうまく説明できないほど(笑)。
観ている間中、「うおっ、どーゆーこと、どーゆーこと、意味分からん、これからどうなんの!」と
そればっかりがぐるぐる頭を回ってました。
と言ってつまらなかったかというと、そんなことは全然無く、
最後まで緊張感を保ちながら見通してしまいました。

主人公の朝緒の高校時代、大学時代、その後次々と起こる悲劇的な出来事・・・など、
彼女の生きてきたいろんな年代が、うす~~い層になって積み重なり、
しかもその層がくるりと反転したり、層と層がくっついて自由に行き来ができたり、
そんな世界観が炸裂している感じです。
『時は過去から未来に一方的に進んでいるのではない』ってか。

が、2時間10分、休憩なし、はちょっとつらかった。
しかも、ABCホールの椅子はかなり硬くて、途中からお尻が痛くなって・・・。
最後の40分くらいはかなりきつかったです・・・008.gif

さて、次の芝居は、年に1回のお楽しみ、劇団★新感線の「髑髏城の七人」!
[PR]

by fenmania | 2011-08-07 19:45 | 映画・演劇