<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私の料理は「男の料理」!

子供でもいれば強制的に料理をせざるをえなくなるのでしょうが、
その縛りのない私は、料理にまったく興味をもつことなく
この年齢まできてしまいました。
15年近く前に購入した電子レンジに、パン生地発酵機能やオーブン機能が付いていたことを、
つい3週間ほど前に気が付いて愕然とした、というほど料理とは縁遠い暮らしなり。

しかし最近購入したホームベーカリーで遊んでいるうちに、
外国産の岩塩とか、高価なエキストラバージンオイルとか、
各種スパイス類とか、フランスパン用の準強力粉とか、
あまり家庭料理には使わないようなものがどんどん増えてきました。

これって、いわゆる「男の料理」っぽい。
週に1回、出費に頓着せずに良い素材を買って、
調味料なども使用頻度を考えず揃えちゃって、
大物一発作った後は、松屋の250円牛丼で6日間すごす、とかね。

岩塩はあっても、みりんも酢も片栗粉もない私のキッチン。
まだまだ日々の家庭料理に触手は動かないですが、
「今日は何を作ろうかな!」っていう楽しさはほんの少し分かってきました。
今日はオリーブオイルとハーブ入り岩塩でフォカッチャを作り、
ハンバーガーを作ってみました。ごちそうさま!

さて、これもおもちゃの1つ、「「大判焼き器」(笑)。
b0183613_20155036.jpg

本当にきれいに焼けるのか疑いながらの購入でしたが、
結構焼けるの!
あんこのほか、カスタードクリームやチョコレートを入れたり、
あと、小型のお好み焼きやハンバーグを焼いたり、
目玉焼きなんかもきれいに円形に焼けるので
たのしーですよ。
こちらで1400円くらいでした。
[PR]

by fenmania | 2010-08-27 20:24 | FOOD

23歳年下の友達と・・・

昨日は、わたし史上、最高の年齢差の女友達(23歳下)とランチに。
タレントのベッキー似の、口が悪くて、ストレートな、若くてかわいい彼女。
お盆休みは暇だ~と軽くぼやくと、「じゃあ、ランチ行きましょう!」と
フットワーク軽く誘ってくれる。
若さは、あれこれ変に悩まない。
最近の私は、人を遊びに誘いたくても、「貴重なお休みに誘ったら迷惑かも・・・」とか、
「子供のいる人、家庭のある人を誘ったら迷惑かも・・」とか、
「こんなに久しぶりに誘ったら迷惑かも・・・」とか、
ぐっちゃぐちゃに考えて文字通り自縄自縛状態、
なかなかスッと他意なく人を誘うことができないでいる。
ちょっと反省だわ。

さて、ランチは西宮浜の「アックア イン ボッカ」というイタリア料理の店へ。
去年のクリスマスあたりにも行って、むっちゃおいしかったので
ぜひもう一度行きたいと思ってたお店です。
家からだと車で15分くらい。
予約してたので、お庭に面した景色のよい席に案内してもらえました。
席から見たらこんな感じ。
b0183613_194104.jpg

ランチメニューのなかから1480円のパスタランチをチョイス。
サラダ、パン、パスタ、デザート、ドリンク付とかなりリーズナブル!
パン(フォカッチャ)はおかわりオッケー。
朝取りの無農薬野菜がうりのこのお店、
野菜がうまい、それにかけたドッレッシングがうまい(売ってたら買って帰りたかった)
フォカッチャがうまい、それにかけたオリーブオイルがうまい。
あ、もちろんパスタやピザもおいしいかった。

二人でしゃべり倒しながら、合い間に「あ~おいしい~ あ~おなかいっぱい~ あ~幸せ~」と
お気楽な土曜日の午後を満喫しました。
ベッキー似ちゃんの運転するVOLVOで家まで送ってもらい、
お茶でも・・とお招きして、あんなにおなかいっぱいだったのに、
さらにアンリのケーキをまたまた食す。

ああ、めっちゃお腹いっぱいで幸せな夏の午後でした。
ありがとね、Jちゃん。
[PR]

by fenmania | 2010-08-15 19:13 | FOOD

それぞれに広い世界

前回ブログ更新してから、ふと気づくと2週間も経ってしまっていて、びっくり!
まったく意識しないままにさらさらと時が流れていて、
いつの間にか、今年も3分の2終わろうとしているし!

さてさてこの2週間何をしていたのかといいますと、
暑いさ中だけれど大掃除、住まいのデトックス!
昨年の夏から今年春までなんだか仕事でばたばたと慌しくて、
うちのことをまったくできなかったおかげで、
なんだかうちじゅうのどこもかしこもすすけたり埃っぽかったりしてるみたいで、
ずっとずっと気になってました。

家中のカーテンを洗い、ベランダを磨き、家具を動かして部屋の隅を掃除し、
換気扇をはずして埃を取り・・・・・と、
汗でぼろぼろになりつつ1箇所1箇所キレイにしていくと、
本当に本当に気分がすっきり!!
夏の大掃除はちょっとMっ気を刺激されてお勧めですw

掃除とともに関心事だったのがパン作り。
数週間前までまったく別世界だった「パン作り」ですが、
ホームベーカリーを買って以来、パンワールドの入り口をそろっと覗き見ている状態で。
そうすると、思いのほかふか~~~い世界が広がっていることを発見。
たとえばこの写真ですが、パン作りに使用する小麦粉も千差万別いろーーんな種類があって、
ネットでいろいろと見るうちにこんだけも買い込んじゃいました。

b0183613_20401674.jpg


パン作り、という趣味1つにもこんなに広い、未知の世界があるのだから、
同じように、あらゆる趣味、あるいはあらゆる仕事、あらゆる事物には
それにつながるスペシャルな世界が、私の知らない空間にどかっと広がっているんだなあ・・・

いまから死ぬまでに、いくつの深遠なる世界を覗くことができるかしらん?

などと、考えてしまいましたよ。

とりあえずは、この粉でうまいパンを焼こうっと。
[PR]

by fenmania | 2010-08-13 20:48 | 日常

本のデトックス、進行中。

一人でご飯食べてるときも、テレビで阪神戦を観てるときも、
本を置けないほどの活字中毒者です。
できるだけ図書館を利用したり、
保管しておくまでもないような本はさくさく処分してはいるのですが、
それでも順調に増加してゆく状況。

あちこちの部屋に本が散乱している状態に業を煮やし、
思い切って本棚を1本追加購入。
2本の本棚に収納できる量だけを保管しようと思い、本の移動を始めました。

1本は180センチ×75センチ、もう1本は240センチ(天井まである)×60センチの本棚だから、
収納量は十分だろうと思っていたのですが・・・・・・、あまかった。
今手持ちの本すら入りきりません・・・・。
目算では、1本の半分くらいは空くだろうと考えていたのですが・・・。

なので思い切って腰をすえて本のデトックス。
「昔よく読んだ。(当時は)すごく面白かった」という本が曲者で、
たとえば大沢在昌、馳 星周、花村萬月、志水辰夫、船戸与一などなどの冒険・ハードボイルド系。
今の気分ではないので、大量にあったものの多くを処分。
大好きなヨーロッパに関するエッセイとか滞在記のようなものも、
須賀敦子さんのもの以外は処分。
時間つぶし程度で軽く手に取った文庫本も処分処分。
気持ち的には、「置いておくものより捨てるものを多く!」くらいの勢いで分別して、
ようやく2本の本棚に入りきりました。
これとこれ。
b0183613_1830515.jpgb0183613_183022100.jpg






















著者別に整理してみると、一番多いのはやはり村上春樹さん。
b0183613_1831524.jpg

でもって2番目はなんと石田衣良、3位は宮部みゆきと京極夏彦という、
どこにでもありそうな本棚になりましたよ・・・(苦笑)

処分した数は100冊以上。
本の購入に関しては自制しないほうなので、
これからも常に気をつけてデトックスを続けていかないと、えらいことになりそうです。

と、ここまで書いて、ふと横の棚を見ると、まだ50冊ほど整理しそびれている本を発見・・・054.gif
先は長いです・・・。
[PR]

by fenmania | 2010-08-01 18:48 | 日常