<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

WORLD の エコロモキャンペーン

神戸のWORLDは多数のブランドを持つビッグネームのアパレル会社。
多くの人が、1着くらいはWORLDの製品を持っているのではないかと推測。
例えば、アンタイトル、オゾック、クードシャンス、インディヴィ、コルディア、
タケオキクチ・・・・、そりゃもう無数に。

そこが、少し前から行っているエコキャンペーンが
「エコロモキャンペーン」。

これは、指定の百貨店に「WORLD」の商品を持参すると、
1点につき1,000円分のOFFチケット1枚と引換えてくれ、
そのチケットはWORLDのブランドショップで金券として使える、というもの。

いろいろ細かい取り決めはあるけれど、
着なくなった中古品を1000円という高値で引き取ってくれるとは、
ほんとうにびっくり。
古かったり安いカットソーとかでも、
WORLDのネームやタグが確認できれば大丈夫みたい。

集まった古着は、100%リサイクルを目指して、燃料として再利用されるそうです。
くわしくはこちら

ユニクロでも回収キャンペーンをやっているけれど、あちらは引き取りだけで、無料。
まあ無料といえども、回収して再利用してくれるのはありがたいですね。

たんすの中に眠っているWORLD商品があれば、
一度トライしてみては?
私ももちろん、ひっくり返してみます~
絶対、見捨てられて放っているものが何枚かあるはず!012.gif
[PR]

by fenmania | 2010-02-27 15:49 | ファッション

続くか、大河「龍馬伝」!

NHK大河ドラマ。
実家にいるときは、日曜日の晩は絶対にこれがついていました。
今回の「龍馬伝」も、リアルタイムでは見られないんだけれど、
DVDに落として周回遅れで見るようにしています。
映画のようなざらついたセピア色の映像が印象的ですね。

テレビ番組や映画の公式HPを見るのが以前から好きで、
今回の龍馬伝もよくチェックしています。
そのなかで、岩崎弥太郎演じる香川照之さんの
こんなインタビュー記事がありました。

「演出家や脚本家を交えて話したのは1点だけです。
『年齢設定を追っていくか、いかないか』、つまり
『10代は10代、30代は30代の芝居に変えるか、変えないか』ということ」

なるほど。

で、結果的には、
「今回は一切年齢設定を追うのはやめようと話し合いました。
10代でもオッサンでやると!40代同士のオッサンでやると!
結果として、それがどう映ろうと気にしない、という割り切りでやっています。
ですからもう、年齢がどう積み重なろうが中身は変えないという芝居にしちゃいましたね」

確かに、アラフォーの福山君や香川さんが、未熟で無知な10代の
龍馬や弥太郎を演じるのは、難しいでしょうね。
しかもこのとんでもなくクリアなデジタル画像の中で10代の青年を演じるのは
絵的にはとても無理があるはず。

10代でも10代の演技にしない!演者の年齢でやる!というのは、
なかなか斬新に感じます。

去年の『天地人』は秋口でギブアップしてしまいましたが、
今年はどうかな。
1年続く物語は、作る側もたいへんだけど、
見るほうもたいへんですよね。
b0183613_1253255.jpg
どう見ても
10代には見えん。
[PR]

by fenmania | 2010-02-21 12:55 | その他

やっぱり散財。

半年以上にわたって携わり続けた仕事が3月末でとうとう終了となり、
あさって、一足早い「お疲れ様会」にお声がかかりました。
場所は大阪のホテルN.O.。
ホテルでの会合は、本当に久しぶり。
景気がよかった時代は、結構、ホテルでクリスマスパーティとかイベントとかを
催されるお得意先もあったのですが、
この不況でか、ここ何年もめっきり(と言うか、さっぱり(・・;))
お呼びがかからなくなりました。

長きに渡ってお世話になったお得意先だし、春だし! 
なにか、パッとした明るい、新しいものを着ていきたい・・・。
しかし、その直前まで仕事なので、あまりにひらひらしたモノはまずい・・・

ワンピースでも買おうかな、と思ってちょろっと梅田阪急へ・・・・。
9階あたりから、空いた店内を流します。
MARNI、COMME des GARCONS、Sybilla、
JIMMY CHOO、Cole Haan・・・・たちは、ほぼ目の保養ブランド(゚ー゚;A  
Sybillaの、細いリボンをぐるぐる巻きにしたみたいな凝ったワンピがあって、
試着したら二の腕から背中あたりがきつい!
「きついですー」とアドバイザーさんに言ったら、
「Sybillaのデザインは、まっすぐ立ったときに一番美しいようにできてるんです。
だから腕も背中もぴたぴたなんです」とのお返事。
た、確かに、腕をおろしてすっと立った時のラインは美しいですが・・・。
デザイナーもいろいろ。

結果買ったのが、これ。
b0183613_19443956.jpg
シャネル風カーディガン??
ラメの糸やあわーい色糸が春らしくて、気に入りました。
ワンピにもデニムにもあいそうだし・・・。
デザイナー横森美奈子さんのブランドのものです。
本当はシャネル風のジャケットは
3月にオープンするバーニーズニューヨークで
物色するつもりだったんですが、
とにかくあさって必要、ということで前倒しで買っちゃいました。


ああ、すっきり。
散財すると、「仕事するぞ~~~~!!!」って気になるのが
何かうれしいような、やれやれなような・・・。

・・・・・・・・・仕事、しよっ!!         (;´Д`A ```
[PR]

by fenmania | 2010-02-16 20:22 | ファッション

この春の流行色は・・・?

雨が降ったりパッと晴れたり、厳寒だったり汗ばむほどだったりと、
まさしく三寒四温のこの頃です。

さてさて、すっかり冬服に飽き飽きして、
春は何着ようかな~と能天気に考えている昨今ですが、
PANTONE(会社員時代はカラーチップでお世話になってました)から
2010年春の流行色が発表されています。
b0183613_12175728.jpg


メインカラーはターコイズ。
私の大好きな色なので、なんかうれしいです。
あとは,画像の右端にずらっと載っている、トマトピューレみたいな色とか
淡いバイオレットとか。
全般的に、少し渋い感じのペールトーンが多いみたいです。
きれいな色を見ると、うれしくなりますねえ。
私自身は、日ごろ実際に着用しているのは黒っぽい服が多いのですが・・・。
靴やバッグで試してみたいです、綺麗色。

ファッション誌をぱらぱら見ていたら、
ロリータ御用達のはずのJane Marple(Dans Le Salon) が
何かステキなデザインのジャケットを出しています。
アーミーな素材をシャネルジャケット風にアレンジしてるみたいな・・・。
ほ、欲しいかも・・・・
アメリカ村にショップがあるのですが、
私の年齢では出入りしにくいブランドではあります。
「姪っ子にプレゼントです」みたいな顔をして行ってみようかなあ・・・004.gif
b0183613_12292627.jpg
こいつです。
[PR]

by fenmania | 2010-02-12 12:32 | ファッション

昨今のお買い物

ブログタイトルが「日々の散財」なのに、
お買い物のことをまったく書いていないのは、
もちろんお買い物をしなかったわけではなく、
画像を撮ってPCに取り込んで・・・という作業が
ちとめんどくさかったから・・・。
冬は人の行動を怠惰にしますねえ・・。

冬モノのセールもあらかた終わり、
市場はすでに梅春モノの登場。
今年のセールは、頑張って自制して参加しなかったので、
春に向けての物欲がモクモクと育っているところ。

と、その前に、昨今の戦利品を。(いや、物欲に負けたのだから、
戦利品はおかしいか。なんて言うんだろう?
植民地みたいなものか?)

一つはこのバッグ。
デニムでできたふにゃっとしたデカバッグは
荷物の多い私に必携のデザイン。
「ロデオ・テイラーズ」という、ウエスタンチックなブランドのものです。
時々購入するネットショップで気になっていたのですが、
お値段が15,000円!
なんでもないデニムのバッグにその金額は出せんなあと思っていたら、
なんと「何でも半額チケット」がその
ネットショップから送られてきたのです。
おお、それなら買ってやるべとポチリ。
b0183613_13483139.jpg

もち手がキャメル色のレザーだったり、
内側の布が紺のギンガムチェックだったりと、かわいいです。
いっぱい持つぞー


つづいてはネックレス。
前々からパールのジャラっとしたロングネックレスが欲しかったのですが、
どうもフェイクパールは重さが足りず、
かといって真正パールには手が出ない・・・
という状態で固まっておりました。
こちらもネットショップの真珠屋さんでポチリ買い。
バロックというか、少しゆがんでいたり
傷がついていたりする粒ですが、
パッと見はほとんど分からないのでは・・・?
バロックでも一応パールなので、パールらしい重みがあってうれしいです。
長さ120センチあって、値段は、なんと・・・・2,500円!
b0183613_1359764.jpg


色みがまちまちなのは、そういう自然の色の真珠を選んでつなげたのではなく、
何か、上から塗料を塗ってるみたいなんです。
b0183613_140392.jpg
こんな感じ。
まあ、この値段ですから、仕方ないですねー。

これにごちゃごちゃと何種類か
ネックレスをコーディネートした
春の装いを考えます。
色はやはりベージュピンクか、
ターコイズ系に目がいきます。
きれい色のピンヒールパンプスが
次の物欲ターゲットです!
[PR]

by fenmania | 2010-02-07 14:22 | ファッション

オリエンタルホテル神戸 再開

立春を過ぎたのに、春とは名のみの寒さがつづきます。

さて、3月3日ひな祭りの日に、神戸の老舗ホテル、
オリエンタルホテル」が再開します。
三ノ宮の広い通り、京町筋を南に下がったあたり、
神戸市立博物館の北隣です。
15年前の阪神大震災で被災、
そのまま残念ながら取り壊しとなっていました。
もう戻ってこないのかなあ、と思っていたんですが、
喜ばしくも、再開してくれました。

私くらいの年齢の神戸っ子にとっては
オリエンタルホテルは「おとなへの入り口」。
今みたいにカジュアルなシティホテルとかはない時代でしたから、
「ホテルで待ち合わせてロビーでお茶を飲む」という行為が
とても緊張感のあるおとなの気分を味あわせてくれました。

昔のオリエンタルホテルは赤いじゅうたんが
1階ロビーに敷き詰められていて、
三ノ宮駅側、北側の入り口から入ると、
奥のサロンスペースまで、ずいぶんと距離があって、
すごく緊張してロビーを横切ったものです。
おしゃれをしてホテルのロビーで過ごす、という
古きよき時代の楽しみが唯一残っていたホテルでした。
なにせ、創業は1870年にさかのぼる由緒正しい旧居留地ホテル。
創業者はオランダ人だったそうです。

新しいオリエンタルホテルの入るビルは、
地下1階~2階が高級ブティックの「バーニーズニューヨーク」。
ホテルは3階からになるようで、
昔のイメージとはちょっと違う雰囲気になるのかもしれません。

ホテルが再開したら、
バーかレストランにでも行ってみたいと思っています。
「バーニーズ」も楽しみです。
新宿・横浜・銀座に続く国内4店舗目の
高級セレクトショップ。
買えるものはそうないとは思うけれど(金額的に・・・)
ぜひ見てみたかったショップなので、
地元・神戸にできるのはうれしいです。

早く春になあれ!056.gif
[PR]

by fenmania | 2010-02-04 11:36 | 日常