<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ネコにまたたび・・・液。

だんだんと寒くなって、うちのシニアにゃんこは
ますます動かなくなって寝てばかりです。

なんだかつまらないので
またたびをあてがってみることにしました。

ネコを飼っている方はよくご存知でしょうが、
またたび好きのにゃんこにまたたびをふるまうと、
もうそりゃ、大喜びで、床の上をごろんごろん。
大丈夫かね?と心配してしまうほど、
恍惚となってしまいます。
でも、またたびの種類によってはさほど効果のないこともあり、
また、ネコの個体差によって好き嫌いはさまざまです。
うちのにゃんこはまあまあお好きなほうだったので入手した
またたび液GOLD」という、スプレー式のもの。

箱を開けるときから、うちにゃんはゴロゴロ擦り寄ってきて、
本体を取り出すと、噛み付いて、見事な歯形を残してくれました。
お、これはいいかも! とご愛用の爪とぎのところに連れて行って、
爪とぎにシュッとひとふき。
うちにゃんはくんくんと嗅ぎ回って、その場にばったりと倒れてくねくねすること5秒。


・・・・・・しかし、ここまで。
飼い主を上目使いで見て、「今日はこのへんにしとったろ」と言わんばかりに
すたすたと自分の居場所に戻って行ってしまいました。

・・・またたび液、残念ながら、不発・・・。

b0183613_1727457.jpg

歯形だけが残った、またたび液GOLD。

うちにゃんはお年寄りなので、もうあまり世俗のことには興味ないみたい。
若いにゃんこなら、大喜びするかもざんす。



時々かりかりを買っているペットビジョンというネットショップで購入しました。
[PR]

by fenmania | 2009-11-29 17:38 | ネコ

マイケルジャクソン「This is it 」最終日にようやく見れました

昨日最終日、午前中にネット予約をしてから三ノ宮に出向きました。
着いてみると、予約した時点でまだまだ余裕だったはずの第1回上映と、
最終の第3回上映分が共にソールドアウト。
第2回分がかろうじて残っているのみでした。
満員の映画館って、いつぶりだろう?
「フラガール」以来かも!

マイケルジャクソンは、スリラーやビートイット時代以後、まったく興味の対象外でした。
そんな非ファンにとっては、音楽的な功績以上に、
おかしなスキャンダルが先行して伝わってきてしまい、
ここ10年くらいは私の中では「終わってる」感のあるミュージシャンだったのですが、
この映画は、そんな先入観をきちんと払拭してくれました。

完ぺき主義だというMJらしく、音、踊り、照明、機材の動きなどなど、
ステージングのすごく細かなところまで
きちんと自分の意思を伝えようとする姿勢に心動かされました。
あのレベルのスーパースターなら、いくらでもわがままに、
スタッフのことなど機械の部品みたいに扱っても、それはそれで仕方がないかもしれないというのに、
主張する時も相手に「愛と尊敬」の念を持ち、気遣いのある言葉づかいを崩さないMJ。
だから、スタッフたちには一種「マイケル教信者」みたいに(悪い意味では全くありません)
マイケルと一緒に仕事ができるなら・・・マイケルと一緒にいれるなら・・・
それだけでうれしい、ハッピー。そんなスタッフたちの気持ちもガンと伝わってきます。

亡くなったマイケルも悔しいだろうけれど、
このパフォーマンスをここまで創り上げながら突如として目覚めの夢のごとく
かき消されてしまったダンサーやミュージシャン、他のスタッフの人々の
呆然とした気持ちは察するにあまりあります。

申し訳ないが、この映画を見て初めて、
「やっぱり惜しい人を亡くしたんや」と実感した次第です。
地球環境保全を訴えていたことも初めて知りました。



追伸
松竹系の映画館だったのですが、どこをどう見てもマイケルジャクソンのファン、洋楽ファンとは思えない
おば様、マダム系の方が多かったことに驚きました。
もちろん年齢的にはマイケルのファンでもおかしくはなさそうですが、
どう観察してもマイケルが好きで見にきました、という感じではなく。
まさに、デパートの4階あたりのミセスコーナーを
4~5人でぶらぶら流しているマダムにしか見えないのです。
もしかしたらこの人たち、「マイケルジャクソンは実は殺された!」みたいな
ワイドショーか2時間ドラマ的展開を予想して来られたのではないでしょうか??
私の隣の席の同じようなおば様も、上映時間の7割は居眠りをしてはりましたし。
エンドロールが始まると、さっさと席を立つおば様も多かったし、
どうも納得できません。
松竹株主券でも大量にまかれたか?

さて、「風が強く吹いている」の前売り券もゲットしたので、
しばらくご無沙汰していた映画鑑賞も復活させたいと思います。
[PR]

by fenmania | 2009-11-28 11:38 | 映画・演劇

誰かとめてくれと言いたくなる+J大人買い

以前の日記にジル・サンダーとユニクロのコラボブランド、
「+J」のことを少し書いたことがありまして。
かの超高級ブランドのジル・サンダーがどうユニと組んだのか知りたくて、
10月上旬の売り出し当日にジャケットを2枚試しに買ってみて。

・・・・これはやばいかも・・・。
まず、コストパフォーマンスが良好。
(なんせジャケットで1万円切る値段。コートでも1万3千円程度まで)
その安さなのに、立体的なパターンだからボディにフィットして着やすいし、
でありながら、ジルらしくシンプルなんだけど平凡じゃないデザイン。
細部まで結構ていねいに縫製されていて、型崩れもしなさそう。
私には仕事着としてまさにストライク072.gif

いやいや仕事着はもっと高いもんでないといかんでしょう、
スーツはやっぱり5万はかけないと、とおっしゃる向きもありましょうが、
私は適切な価格のものを、その時の気分に応じて数多く欲しい!!派です。
雑誌に出てくるようなおしゃれVIPさんたちは、
「厳選した服を数少なく持ちましょう」
とおっしゃるけれど・・・・。むりむり。
「一生モノ」も、リッチなカシミアのコートも、シルクのドレスも、興味はございません。

で、これも欲しいあれもイイかも、という「+Jショッパホリック」状態になりました。
うーん、ちょっと仕事のストレスもたまっていたのかもしれません。
夏から、2日続けて休んだことがなかったので・・・。
見る見るうちにジャケット4枚、コート2枚、セーター1枚、カットソー2枚を
立て続けにポチリ(あ、ネット買いです)。

今、やばい状態に自分がなりかけているとはっと気付き、
目下どれを返品しようかと悩んでる最中なのです。
うーーーむ、まさかユニクロで6万も7万も落とすことになるとは・・・・。
実は、わたくし、反ユニ派なのですが、人間、一寸先は分からないものです・・007.gif
[PR]

by fenmania | 2009-11-25 20:51 | ファッション

ケッ・・・と思ったジョージマ会見

久しぶりにタイガースネタで。
元メジャーリーガー、城島さんが阪神に入団してくれた時は、
わが耳を疑うほどにびっくりしました。
クリーンアップがかなり不調の今年の阪神をずっと見てきて、
また、狩野くんのヘロヘロなキャッチぶりを見て、
スゴイッと思ったのは事実です。

だがしかし。
城島さんの入団会見等を見るにつけ、違和感がじわじわと。
ジョーさんいわく、「1シーズンに1回しか来ないかもしれないお客さんに
城島を見てもらうために、フル試合出場を狙う」

・・・てえ、あんさん、もしかして矢野さんという正捕手の存在を完全無視ってますな・・・(-"-;A

私は矢野さんが大好きです。
公式ファンクラブのメンバーズカードに掲載できる背番号も矢野さんの39番です。


b0183613_16494985.jpg
ほれこのとおり


私みたいな「1シーズンに1回しか来ないかもしれないお客さん」でも
城島さんだけを見たいワケじゃないんだよっ!



これを一般社会で言ったら、結構顰蹙なのでは?
実力社会のプロ野球の世界だから許されてるの?
私みたいに「けっ!」と思っちゃったタイガーファンは例外?
2回の優勝に貢献し、末はタイガースの監督候補の矢野さんに対し、
口先だけでもいいから(笑)謙遜の言葉は出なかったものかいな。
メジャーだけが偉いわけやないでえ。
そやから、矢野さんのオリックストレードなんていううわさがでるねん。
矢野さんも藤本っちゃんもいない阪神は、関心、半分やわ・・・・(-_-メ)

つまらんっっ!057.gif
[PR]

by fenmania | 2009-11-22 16:53 | タイガース

新型インフル予防接種完了!

先週の金曜日、「新型インフルエンザワクチンの入荷はまったく未定、
入ってくるかどうかも分からない」と言われたかかりつけ医院から、
おととい、「ワクチン入ってきました。今週中に打ちにに来て」と電話連絡が。
ホンマに現場は混乱してるんだなあ・・・・・
都道府県で接種の優先順位も違うし、
ホンマに打たないといけない人にキチンと回ってるんでしょうか。

と思いつつ、昨日さっそく打ちに行って、無事完了。
季節型と同じ製造方法で作られているとはいえ、
今までに打ったことのないものをカラダに入れるのだから、副反応の発熱等心配だったけど、
今朝は平熱の35.7度でひと安心(低体温気味です)

今年は10月に季節性インフルエンザ接種をしてそれが3000円。
今回の新型インフルエンザ接種が3600円。
私一人だけでもちょっとへこむ金額だけど、
お子さんのいるご家庭は結構な出費になりますね~。

しかし、新型は春にも猛威をふるったし、1年中ワクチン対策が必要なんでしょうか?
確か1回のワクチンの有効期間は5ヶ月くらい。
新型は年に2度+季節性は年1回・・・?
こうなると、ワクチン接種する人としない人の差がますます激しくなりそうですね。
ちなみに私の周りは、
絶対毎年打つ、という人のほうが少数派かな・・・・。
[PR]

by fenmania | 2009-11-19 12:22 | 日常

ニャンコ、予防注射へ行く

今日はうちのニャンコを、予防注射&健康診断につれて行きました。
自宅から徒歩25分くらいの場所にネコ専門の動物病院があって、
1年に1回、そこに通っています。

昔はバスケットに入れるだけで大騒動だったのですが、
今は比較的穏やかに入ってくれます。
b0183613_15595954.jpg


しかし、不機嫌は、不機嫌(;^_^A


3種混合のワクチンを打って、血液検査をして
約15分くらいで終了。
今日のわがニャンコは、病院では恒例になった恐ろしい威嚇の声を出すことなく、
噛み付いたり引っかいたりする気配も見せず、
一応獣らしく「フーーっ!」と吹く程度に納めてくれました。
おりこうさんでした!



この病院の待合室では、病院で保護している元野良のニャンコたちが
4~5匹ゴロゴロしてます。
みんなものすごくフレンドリーで、
撫でると床にゴロゴロして喜びまくり、フミフミしまくり。
まるで「ネコカフェ」状態です。

これがうれしくて、年に1度の病院通いですが、
飼い主の楽しみにもなっています。
今日は薄ーいクリーム色と白のトラネコがいて、
すんごくかわいかった。
持ち逃げしたいくらい(ё_ё)
たぶん、引き取りたいと申し出たら
譲り受けることもできるんだろうなあ。

と思いつつ、うちの不機嫌ネコを無事連れて帰りました。
往復タクシー使用で、注射と検査で総計1万円ほどの出費です。
高齢ネコのため、先生に、
「もっと頻繁に連れて来たほうがいいですか?」と尋ねると、
「数値、安定してるからダイジョブですよ、年に1回で」と、何とまあ商売っ気のないこと。

みやちゃん、来年また、元気に(?)病院へ行こうね~
[PR]

by fenmania | 2009-11-15 16:16 | ネコ

新型インフルエンザの予防接種予約

わたくしは慢性気管支喘息患者ですので、
いちおう新型インフルエンザの優先順位高いほうなんです。
こないだかかりつけの医院で
「新型インフルエンザ予防接種予約票」というやつをもらってきました。

それはいいんですが、実際に打てるのがいつになるかまったく分からない。
もしかしたら来年になるかも・・・。
いやいやそれどころか、予約票を持っていても、
医院に入荷する量が少なければ、打てない可能性も高い・・・と
今日、看護婦さんから説明されました。

なんのこっちゃ。
予約票の意味ないやん050.gif


お金があってもモノがない、という現象は
高度成長期に生まれ育った私には経験のないことです。
阪神大震災の時もそうだったけど、
あのときは、モノがないというか、店も潰れて無かったので、
それはそれで得心がいったのですが、
この春の新型インフル騒動の時も、
マスクが買えずにオタオタしました。
今回も、医療を受けたいのに、受けれない。
お金さえ出せばなんでも手に入る日常を送っていたので、
なんかちょっと困惑してしまいます。

仕方ないので、頑張ってインフル対策してようっと。
[PR]

by fenmania | 2009-11-13 18:31 | 日常

いのうえ歌舞伎「蛮幽鬼」行ってきました。

劇団新感線の秋公演は、本格舞台のいのうえ歌舞伎バージョンでした。
今回の主役、上川隆也さん演じるのは、
仲間の裏切りで殺人の汚名を着せられ復讐に燃える男・土門。
堺雅人さん演じるサジは、土門と共に牢を脱獄して行動を共にする殺人鬼。

舞台はたぶん、律令国家形成前夜の日本かな。
小説「岩窟王」を下敷きにしたシビアな復讐劇。
国家と宗教、愛と裏切り、友情と死などを描いたダイナミックな舞台でした。

とにかく、サジのせいで人が死ぬ、人が死ぬ。
サジという名も、「サジ(匙)でも人が殺せる」技術を持つから。
楼蘭国という殺人者集団のトップエリート。
それを、にんまりとした笑顔を絶やさない堺雅人さんが演じるのは、すげーこえー
前から12列目で、オペラグラスで表情がくっきりと見える座席にいたから、余計にこえー

新感線の舞台が好きなのは、
アクションと音楽がふんだんにあるからかなあ。
今回も、美しい殺陣のアクション満載。
舞台俳優さんって、どうやって膨大なせりふを覚えるんだろうっていつも思うのですが、
新感線の舞台を見ると、どうやってこの膨大な殺陣の所作を
全部覚えてトラブルなく流れるようにやってのけるんだろうと
つくづく感心してしまいます。

今現在、ワタシ的美しいアクション・ナンバーワンは森山未来君ですが、
今回出ていた早乙女太一くんも、さすがにお見事です!
18歳でこの色っぽさ。初々しさと貫禄が同居して、鑑賞に堪える舞台役者さん。
ジャ◎◎ズ系タレントなんてとてもとても及ばない・・・。

上川さんは、絵的には美しいんだけど、
なーーんとなく血が通ってる感に乏しくて、ちょっと残念だったな。
イノウエ歌舞伎は前回の「朧の森に棲む鬼」がすばらしかった。
これに出た市川染五郎と阿部サダちゃんがものすごくよかったので、
今回も期待していましたが、泣けなかったんで、まあ、80点w。
次回も期待! できれば堤真一さんで!w


さて次は阿佐ヶ谷スパイダースの『アンチクロックワイズ・ワンダーランド』。
2月24日のチケット入手済み!
[PR]

by fenmania | 2009-11-12 15:20 | 映画・演劇

タマシイ ヲ ウル?

仕事している人はお分かりだと思いますが、
自分の会社が扱ってる商品とかサービスとか
あるいは自営業の方なら受ける仕事の内容とかが、
自分のモットー、信念に反することだったら
どうされてるのでしょうか。
仕事辞める? いやいやこのご時勢、それは無理だよなあ。

私は幸いにも良心の呵責に耐えながら仕事を優先して、
いわゆる「タマシイを売る」状態になったことはないのですが、
私の知っている自営業者さんは、その点はっきりしていて、
「自分のモットーに反する会社の仕事は請けない」。
例えば、そうですね、原発反対なので電力会社関連の仕事は請けないとかね。
あと、コンプライアンスに反することをした会社の仕事も
受ける気はないみたいで。

そういう風に仕事を選んでいても食っていけるのだから
まあその人はいいのですが、
私みたいな「仕事断ったら生活費が出ない」なんていう弱小自営業者にとっては
信念っていうのは曲者です。

で、究極、どういう会社・組織の仕事だったら断るかな、と考えてみましたが、
まあ動物を虐待してる会社とかなら断るかな・・・・程度で。
でも、それならあらゆる製薬会社の仕事は受けられないということにもなり、
それはしぶしぶ却下。

……タマシイのレベル、低っ!035.gif
[PR]

by fenmania | 2009-11-08 17:08 | 仕事

買っちゃいました、ミニデロンギヒーター

ここ数日ぐっと冷え込み、「寒波、やっときたで」と思いつつ、
初スイッチを入れたおニューのデロンギ。

まえからデロンギのオイルヒーターが気にならなくもないのだけれども
ほんとうに「使える」かどうかわからんし・・・・と
購入を迷っておりましたが、
ミニタイプをベルメゾンのカタログで見つけました。
1~3畳用といいますから、洗面所(脱衣所)にぴったり。
通販で見つけてネットで最安値で買うという、いつもの方法でw
1万円でゲットです。

灯油ヒーターやエアコンのように一瞬にして温かくなることはないけれど、
ずっといるとじんわりとぬくいかな、という感じ。
真冬になったらどうかなあ、と半分心配ながらも、
やっぱり新しい家電はうれしいです。

b0183613_18413336.jpg


ごろんとした
フォルムが
かわいー
[PR]

by fenmania | 2009-11-04 18:44 | 日常