<   2009年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

海外コスメ、なぜこんなに高くなる?

いやいや、よく分かってるんです。
国内の百貨店カウンターで売られている海外ブランドのコスメは、
すべて日本の薬事法にのっとって安全な内容になってるってことは・・・。

しかし、それにしても、高すぎる!
これは私の愛用コスメ、ランコムの「アプソリュ」というクリームです。
         ↓ ↓ ↓ ↓
b0183613_21553853.jpg

国内百貨店カウンターで買うと26,000円もするのに、
ネットショップでは海外販売品が
なんと10,000円
いくら日本人のお肌は繊細だとはいえ、
ここまで値段の差ができるほど、
内容が変わっているとは思えません。
もう海外コスメはネットでしか買えぬ~~。
[PR]

by fenmania | 2009-08-31 22:05 | コスメ

当たれ! 先行。

劇団新感線の秋公演『蛮幽鬼』が、11月9日~26日まで大阪で行われます。
今回は、市川染五郎客演の『朧の森に棲む鬼』に続く、いのうえ歌舞伎バージョン。
出演は、上川隆也、堺雅人、稲森いずみ、早乙女太一、あといつもの新感線のメンバー。
古田新太さんは今回出てません。残念。

先月かな、ぴあの先行予約、平日指定で第3希望まで出したのに、
すべてハズレ・・・。
2次先行は、A席しか出てなくて、断念。
今日、朝日新聞に掲載されていた先行予約を申し込んできました。
これもハズレたら、9月13日の一般前売り発売日に取るしかないと思うんだけど、
新感線のチケットを一般前売りで取るのは至難の業・・・。
きっと、発売10分くらいで全席ソールドアウトになるのでは??
S席12500円と、お安くない金額なのに、この人気はなんざんしょ。
私も疑問に思いつつ、やはり年2回の新感線ははずせなくなっています。

当たれ!先行。

b0183613_1703499.jpg

[PR]

by fenmania | 2009-08-28 17:03 | 映画・演劇

めんどくさいんですけど! インフル対策

夏休みが終わると、また爆発的に流行するといわれている新型インフルエンザ。
5月の騒動以来、多少忘れていたインフル対策を
また実行していかねば・・・すっごくめんどくさいんですけど。
なんせ、「呼吸器疾患王」なもんで、
新型インフル罹患も、まったく他人事ではない、深刻な懸案事項です。


マスクと、うがい薬と、消毒剤。
うがい薬は、最寄のドラッグでそろそろ購入数制限が行われています。
うがい薬は、「これしか使えない(ほかのはえずく・・・)」というものがあるので、
買いだめしておかねば・・・。

マスクも、一応70枚くらいはあるのですが、
市場からまったくなくなっちゃう過去の例もあるし、
多少は補充しておいたほうがいいのかしらん・・・。

そういえば、昨日購入した携帯用の消毒用エタノール。
外出先など手を洗えないときに、
手の平にとってごしごしこすり合わせて殺菌するというものです。
↓↓
b0183613_13283241.jpg裏面の、思い切り小さい説明がきを読むと、
「使用後は手を十分に乾燥させてください。
乾燥不十分のまま火気に手を近づけると、
引火するおそれがあります」って
・・こわっ!
タバコ吸う人とか、要注意です!!
60mlで500円くらいです。



新型インフルの予防注射やってくれるところも探さないといけないし、
(町の小さなクリニックまでは回ってこないかも、らしいです)
この忙しいのに、ほんとにめんどう~~~~
050.gif
なんなんだ、こんな病気をはやらせた原因は!と
恨んでしまいます。
[PR]

by fenmania | 2009-08-26 13:43 | その他

癒し系

b0183613_22523326.jpg

……とはもう古語ですが……

見るたびに笑ってしまう、癒しの1枚です( ̄∀ ̄)
[PR]

by fenmania | 2009-08-24 22:52

絶景!

最近仕事で頻繁に出向く某クライアントの自社ビルから
絶景が望めます。

b0183613_123925.jpg



ん?、よく分からない?

では、赤丸の部分を大きくしてみます。


b0183613_11575683.jpg



これこれ。
大阪城です。
いま、大河ドラマの『天地人』を毎週見てるんですが、
ヒト癖もフタクセもある豊臣秀吉を笹野高史さんが怪演しています。

大阪城見ると、笹野さんの真っ赤な唇と金ぴかの衣装が思い浮かんで
ちょっとげんなりするんですが、
目の前の、城を囲む緑や、お堀の水が流れる景色は、とっても素敵です。
[PR]

by fenmania | 2009-08-22 12:05 | 仕事

松田優作『SOUL RED』

早いもので、松田優作がこの世を去ってから今年で20年。
遺作『BLACK RAIN』は、
震災で潰れてしまった神戸の新聞会館にある映画館で見ました。
神戸で公開されて数日後に訃報を聞いた記憶があるのですが、
調べてみると、劇場公開日は10月7日、優作さんが亡くなったのが11月6日なので、
1か月のタイムラグがあるのです。
もしかして、当時は、地方公開日はかなり遅かったのかも。

神戸で見た『BLACK RAIN』は立ち見客でいっぱいで、
みんながそれぞれに優作さんを偲んでいるふうの、
今までに映画館で味わったことのない厳粛な空気が流れていたことを覚えています。

今年は、松田優作没20年、生誕60年という区切りの年で、
それを記念して、『SOUL RED』という優作さんの公式ドキュメント映画が
作られました。命日の11月6日より、東京から順次公開されるようです。

ファンというには気恥ずかしいけれど、
遊戯シリーズはすごかったし、
鈴木清順監督の『陽炎座』を見たときの衝撃は、
私の映画鑑賞史上(笑)、1、2を争うものでした。
その前のテレビドラマの『太陽にほえろ』や『探偵物語』はまったく見てなかったんだけど・・・。

松田優作さんには本当に熱狂的なファンがいまだについていて、
時に繰り返しいろんな画像がメディアに登場するし、
また、松田龍平くんが最近とみにお父さんに似てきたので、
若くして20年前に亡くなった、という事実をふと忘れてしまうこともあるほどです。

1年ほど前、前妻さんの松田美智子さんのノンフィクション、
越境者松田優作』を読みました。
松田優作をかなりな部分「裸」にしていて、熱烈なファンからしたら
許しにくいような内容も含まれているけれども、
私は「人間松田優作」として、おもしろく読みました。

いろんなかたちでまだ人の心に残り続ける松田優作は
やはりすごい役者だったんだと思う。
『SOUL RED』は、観に行くつもりです。

b0183613_22375639.jpg

[PR]

by fenmania | 2009-08-20 22:42 | 映画・演劇

ガッツポーズとか。

家で仕事をしている日は、終日、テレビで高校野球をかけっぱなしという、
まるでオヤジのような夏をすごします。

それで気づいたんだけど、
最近の高校球児、かなり奔放にガッツポーズしたり、
選手同士で抱き合ったりしてるなあ・・・・と。

昔々は、甲子園では、ガッツポーズとか、
ソフトに禁止されてなかったでしたっけ?
審判とか、監督とかが、注意してるのを見た記憶もあるのですが・・・。

私が高校時代は、監督に、
『試合中は歯を見せるな』的なことを言われてました。
(ちなみにワタシ、高校では野球部女子マネ。ルール熟知。)

こないだのKG戦でも、
『投げる捕手』?『受けるピッチャー』?のリリーフエース山崎くんが
そりゃあもう気持ちよく、ガッツポーズをかましたり
跳ね上がって喜んだりしてました。
(まあKGは監督さんや部長さん自ら、ベンチで爆喜びしてたからね・・・(;^_^A)


最近は帽子の裏に書く文字も、
『根性』や『辛抱』ではなく、『笑顔』やもんなあ~
横浜-阪神-隼人高校の今岡投手も、えくぼ全開の笑顔投法やったなあ。

スポーツって、笑ってリラックスした方が力を発揮できるのか、
ちょっと緊張して締まっていった方が良い結果が出るのか、
よく私は知りませんが、
五輪とかではいつからか試合前のメッセージ、
「楽しみます」がデフォルトになってきてます。

プロの選手が「楽しんでやります」と言うとなぜかむかつくけど、
まあ高校生が素直に感情出してるなら、
かわいくていいかな。 おばさん目線?


b0183613_180272.jpg



今大会の『スマイル王子』、
横浜隼人の今岡投手。
ユニフォーム、ホンマに阪神そっくりやな。
[PR]

by fenmania | 2009-08-19 18:05 | その他

KG、負けたけど

われらがKGボーイズは、本日、
中京に惜しくもサヨナラホームランを打たれ、1点差で負けてしまいました。
2回戦の壁を破れず、ほんっっっっとう~~~~に残念、悲しい・・・・(┳◇┳)

今日も仕事だったので、ときどき携帯でワンセグチェックしながら
「気」を送っていたのですが、
私ごときの「気」では、優勝候補、中京には及ばなかったようです ○| ̄|_

試合後、KG同窓生の友達から
「ほんとに泣けた。
ゴリマッチョ(ちゅーきょー)とリトルリーグ(KG)の戦いみたいやったのに、
頑張った!!!」
というメールが来て、さらにしんみりしてしまいました。


なんでこんなに気持ちを持ってかれるんだろうと思う。
例えば、KGのアメリカンフットボールの試合とか、
しょっちゅう甲子園でやってたし、見にも行ったけど、
特に感動するとか、ましてや泣ける、なんてことなかったし、
リアルに卒業した兵庫県立の某高校は、現在かなりスポーツも合唱も全国レベルらしく、
よく全国大会に進出してるみたいだけど、
こちらにはまったく関心を持ってない。
なのに、自分が卒業したわけでもないKG高等部の野球部に、
なんでこんなに感情移入するかなあ。

でもそれはKGの大学卒業生も同じみたいで、
ヤフーの高校野球サイトで、各高校に応援の書き込みができる場所があるんだけど、
大学卒業生による書き込みがいっぱい。
「空の翼」「Mastery for Service」「Noble Stubbornness(KG体育会のモットー。高貴な粘りを発揮して、日々の鍛錬、試合に臨む精神のこと)」等の言葉がぎっしり書き込まれてる。

これってやっぱり、「甲子園の高校野球」という
ものすごく特別な場がなせるわざなのでしょうねえ。
日本人にとって、高校野球とか、甲子園って、
子ども時代の暑い夏を思いだしたり、
普段は忘れ去っているはずの青春時代がふと浮かんできたりする、
特別な「どこでもドア」なのかも。
とくに、私は根っからの地元の人間だから余計にそう思います。



頑張ったKGボーイズに心からの拍手と敬意を送ります。

b0183613_22572637.jpg

9回裏中京にサヨナラ本塁打を浴び
マウンドにへたり込むピッチャー・・・
だそうです。
[PR]

by fenmania | 2009-08-17 23:09 | その他

恐怖ホテル?

12,13日と、徳島の阿波踊り関係取材に出向き、
13日の夜に無事帰宅。
疲れました~~~(;-_-)

阿波踊りというものを初めて見たのですが、
優雅な女踊りでさえ、すっごい体力使うものでした。
しかも、この暑さの中、4日間踊りあかす徳島の人々は
じつはかなり体力自慢の方々なのでは。

この取材で一番危惧していたのは、「ホテルは取れるのか?」ということ。
往復の足も宿泊もすべてお任せしていたのですが、
前日になってようやく「ホテルはここ」というメールが来ました。
恐る恐る見てみると、外観は極く普通の小さなビジネスホテル風。
ほっとしたのですが、念のため「宿泊者のコメント」をチェックしてみると、
「バスルームのカビ」「壁紙のはがれ」「タバコくさい」「蜘蛛の巣がはっていた」
「隣の音が丸聞こえ」「でも1泊3500円だから、この程度かも」
などど、読むほどにテンションが下がるコメントのオンパレード・・・。

しかしまあ、この時期ここしか空いていないなら仕方ない。
入眠剤を持って行ってさくっと寝てしまおうと覚悟を決めて出向きました。

ホテルには先にロケバスのドライバーさんが入り、
仕事終了時まで待機してもらったあと、深夜に迎えに来て頂きました。
顔を合わせるなり、「ホテル、どうでした?」と尋ねると、
びみょう~な顔をして、ひと言、「すごかったです」。
日本国中、さまざまなホテルに泊まっているドライバーさんが「すごかった」というのだから、
ホンマにすごいのだろうとさらにテンションを落として部屋に入りました。

・・・壁紙ははがれ、カーテンはぼろぼろ、家具はホコリだらけ・・・
というようなお化け屋敷のような部屋を予想していたのですが、
それよりは“チットは”ましでした・・・・(ノ_-;)
扉は簡単な回転式の錠前だけで、サブキーもチェーンもついてなくて、
さらに、扉と壁の間に、のぞけるくらいのすき間が透いていたので、
それがすごく恐かったです・・・。

コンタクトをはずして「何も見ない!」と心に決めて
「熱闘甲子園」をチェックして(関学勝った、ばんざい)
シャワーをざっと浴びて、薬を飲んで、そのまま無理やり寝ちまいました。

翌朝、隣に泊まっていた仕事仲間の男性が、
薄笑いを浮かべながら、
「でかいゴキが出ました」。とひと言。

しかも、阿波踊り値段なのか、通常3500円のところ1泊7000円取られました。
7000円出してゴキと共寝させられるとは・・・とほほ。

皆さん、徳島に泊まるときは、ご注意くださいね~057.gif




b0183613_11231292.jpg

気を取り直して、
阿波踊りの写真を。









b0183613_11233347.jpg


けして鉄子ではないのですが、
きれいなブルーの電車が
かわいかったので・・・
JR徳島駅からどっかへ行く
ローカル路線のようです。
[PR]

by fenmania | 2009-08-15 11:35 | 仕事

いざ徳島(^_^)v

b0183613_9285871.jpg

瀬戸内海です。
いまから徳島へ阿波踊り関連の仕事です。
台風一過でピーカンの空の下、稼働時間予測約15時間のハードワークに行って来ます。

ちなみに初めて携帯から書いてみました。
[PR]

by fenmania | 2009-08-12 09:28