カテゴリ:イベント( 13 )

7年ぶりのエアロスミス来日公演!

なんだか脱退するタイミングを逃してしまって、
だらだらとエアロスミスのファンクラブに入り続けて10余年。
前回、7年前の来日公演ではファンクラブ枠でチケットを取り、
それがかなりの良席(前から20列以内、中央に張り出した花道のすぐ隣)
だったため、それに味をしめて、
「次の来日までは入っておこう。まあ、数年以内には来てくれるやろ」と
踏んでいたのが、あっというまに7年経過。年会費も払い続けてもう数万だよ!

ようやくこの12月に来日が決まり、ファンクラブ枠で取れたのが
このチケット。
b0183613_15223985.jpg


京セラドーム、アリーナの前から13列目、サイドから60数番目というのがどの程度見えるのか
よく分かりませんが・・・。

先日、今年8月にアメリカで撮影したという、
スティーブン・タイラーとジョー・ペリーのインタビュー画像を、深夜のテレビ番組で見ました。
スティーブンは相変わらずお達者(笑)だったけど、
ジョーぺりがなんか、すごくおじいちゃんぽくなってて、かなりショックだった!
あんなにかっこよかったのに!!
ライブでは、従来どおりしゃきん!!として、いつもとかわらぬセクシーなジョーぺりが
見られることを切に切に望んでおります。。。
なんせわたしは、フロントマンよりギタリストが絶対好みなので・・・(笑)
b0183613_1536941.jpg
LOVE LOVE, JOE053.gif
[PR]

by fenmania | 2011-10-29 15:37 | イベント

楽天vsオリックス戦@甲子園 行って来ました

b0183613_209227.jpg


野球ファンなら、かなり珍しいチケットだと分かると思います。
甲子園で、パリーグ主催の試合が行なわれたのは前代未聞。
パリーグの楽天は仙台を本拠地とするチーム。
東日本大震災で本拠地グラウンドを使えなくなり、
西日本の甲子園で開幕ゲームを行なうことになったのです。
その上、楽天の監督は03年に阪神を優勝に導いた星野監督。
対するオリックスの監督は、これも05年に阪神に優勝をもたらしてくれた岡田監督。
対決の場所は、甲子園。
阪神ファンならぜひ行かねば!と思っていました。
・・・と思っていたら、先週末に楽天市場のサイトから
「抽選で試合に招待しまっせ。今すぐクリック!」・・・wとのメールが来て、
トライしてみたら、今日日曜日のチケットが当たってしまいました!


気持ちよく晴れ上がった今日の日曜日、絶好の野球観戦日和です。
かなりお客さんが入るんだろうなあ、という予想通り、

b0183613_2015370.jpg


1塁側も3塁側も、アルプス席と外野席は8割がた埋まっています。
(高い内野席はがらがらだった・・・)
隣のおじいちゃんたちは阪神の話をしているし、
前のほうのお子ちゃまたちは阪神の黄色いジェット風船上げてるし
(黄色は、楽天のチームカラーでもオリックスのチームカラーでもないから!)
なんか楽天とオリックスと阪神が入り混じったような変な雰囲気の中、
楽天・戸村(2年目)とオリックス・西(3年目)というフレッシュなピッチャーの投げあいで
ロースコアな展開です。
結果的にはオリックスが8回表にヒットを集中させて4-1で勝ちをつかみました。
まあ、試合結果よりも、
両チームの応援歌をナマで聞けて、楽しかったです。

外野に陣取る楽天の応援団は「東北魂」という大きな応援旗を掲げて応援し、
関西の野球ファンも東北を応援すべく聖地に集結。
個人的には、いまだに「こんな天気のいい日に野球観戦だなんて、申し訳ない」
という気持ちがどこかにあるのですが、
それはそれとして、心がほっと温かくなるような晴天の今日の甲子園でした。


「いま、スポーツの域を超えて野球の真価が問われていると思います。
見せましょう、野球の底力を。見せましょう、野球選手の底力を。
見せましょう、野球ファンの底力を。
ともに頑張ろう、東北。支え合おう日本。
僕たちも野球の底力を信じて精いっぱいプレーします。
被災地への支援、よろしくお願いします。」
4月初旬に行なわれた被災地支援の親善野球での、楽天の嶋選手会長の挨拶の一部です。
まさにこれが、今年のプロ野球の使命なのだと思います。
[PR]

by fenmania | 2011-04-17 20:43 | イベント

『村上春樹 芦屋大検定』!?

b0183613_20242664.jpg今日、近所の本屋さんで春樹さんの新刊書『雑文集』を買いました。
これは、1979年から2010年の間の、春樹さんの未収録作品や
未発表の文章を69編集めたものです。
なかには、盟友安西水丸さんの娘さんの結婚式に送ったメッセージ、なんてのもあって、
これがまたものすごく短いのですが、
くすっと苦笑してしまう、ウイットの効いた祝辞です。
結婚式にこんな祝辞を春樹さんからもらえるなんて、いいなあ~~

で、春樹本を買ったら、
こんなチラシをもらいました。

b0183613_20245362.jpg

「村上春樹 芦屋大検定」だって!
芦屋市と芦屋市教育委員会主催のこのイベント、
3時間をかけて春樹さんの作品ゆかりの曲の演奏会や音楽解説、
作品の講演に朗読、
最後に村上春樹さんに関する知識を試す検定があるのだとか。
検定は4択で全10問。
成績優秀者には合格証、上位20人に市内有名菓子店のお菓子が贈られるそうです。
入場料500円っていうのも、なんだかまったりしてていいですね~♪
私自身は、春樹作品のほとんどすべてを読んでいるのだけれど、
詳しい内容は悲しいほど覚えていません。
だから検定は無理だなあ・・・


映画化を機に、『ノルウェイの森』を先日読み返してみたのだけれど、
「これってこんなお話だったっけ!!?」と棒立ちになるほど、
記憶から消え去ってました。
まあ、これをリアルタイムで読んだ当時は、はっきり言って
「春樹作品なのに、面白くない!!」と思ったものです。
これがあんなに社会現象になるほどのベストセラーになるなんて、
思いもよらなかったです。
今回、改めて読み直してみて、
この本に熱狂していた若い世代には、
こんなに死と性に満ち満ちた世界観が身近なものだったのか?
この世界観を我がこととして理解できたのか?と
ちょっとたじろく思いです。
私は、春樹マニアだったけど、できませんでした。

『1Q84』が完結してから、『考える人』『ユリイカ』などさまざまな雑誌インタビューがでて、
その後『眠り』の改稿版が出て、
チャンドラーの『かわいい女』を新訳した『リトルシスター』が出て・・・と、
なかなか追いついていくのが難しくなって来てるけれど、
この新刊の『雑文集』は、表紙が可愛かったのでw、即買いです。
[PR]

by fenmania | 2011-01-29 21:00 | イベント

西宮えびすの鯛みくじ、今年も!

恒例の西宮えびす参拝、今年も昨日行ってきました!

2時ごろに阪神西宮駅着。
周辺は交通規制が掛かっていて、車は入れず、もう全面的に人人人・・。
余りの人出で、赤門(大門)に入るかなり前で入場規制を掛けられてしまい、
進むことも、駅に戻ることも、横道に抜けることもかなわず、
みっちり詰まった人垣の中で不安な気持ちで待つことしばし。

その間、神社から「お呼び出し」の放送が何度か。
「尼崎市の●●さん、お連れ様がお待ちですので、
至急南門まで・・」とか言われても、
この状態で行けるわけない。
周辺の人から笑いが起こってました。

進んだり止まったりしながら、何とか境内にもぐりこみ、
無事参拝を済ませたら、
大好きなw、鯛みくじを!
去年は大吉だったので、縁起を担いで、去年と同じ売り場で並びました。
(鯛みくじの売り場は他にいくつもありました)

・・・で、ことしは・・・
b0183613_158348.jpg


去年と同じく、たくさん並んだ鯛の中から目が合ったものを釣り上げると
むむっ! 去年とまったく同じ5番、大吉でした!

大吉から凶まで、5種類のみくじが入ってるそうで、
5番と15番は大吉(体験上)。
ということは、5,10,15,20番あたりが
大吉なんでしょうか。

他の数字で大吉引いた方、何番でしたか?知りたいですw

えびす様は商売の神様。
今年もなにとぞお仕事の縁をお結びくださいと
丁重にお願いしてきました。
フリーランスゆえ、仕事のあるなしは本当に風任せというか、
運任せというか・・・
いやいや、私個人のパーソナリティとか能力に問題があるのは承知していますが、
それにしても一定しないことはなはだしい昨今です。
休みが1日も取れないほど忙しい時期を越えたら、
定年退職後のサラリーマンのように暇をもてあます時期が
数ヶ月も続いたり・・・
ホンと、精神衛生上よくないです。
えびす様えびす様、私に安定した仕事をおくだしください!!
とひたすら神頼みしてきました。
[PR]

by fenmania | 2011-01-10 15:20 | イベント

お正月は箱根駅伝♪♪

いやあ、昨日・今日と通算11時間! 見通しました、箱根駅伝。
東京~箱根間往復約218キロの道のりを10人の選手でつなぐ駅伝。
b0183613_14492450.gif


昨日は午後から初詣&初売りショッピングに出かけたのですが、
どうしても箱根の山登り5区の戦いと、
「山の神」・東洋大の柏原君の姿が見たくて録画設定して出かけ、
帰ってから往路を夜まで見、今朝も早く起きて朝8時から先ほどまで復路をがっつり観戦。
箱根山を駆け上がる5区では、先行する首位の早稲田を3位の柏原君が猛然と追撃。
3年続けて、5区を制した柏原君の底力はさすがにあっぱれだったけど、
早稲田の選手たちの頑張りがそれぞれにまぶしくて、
途中から早稲田を応援してました。
私に駅伝を開眼させた映画、『風が強く吹いている』が今日の夕方にWOWOWで放映されます。
それももう一回見ようかな~♪

さて、昨日の初詣はいつものように神戸・三宮の生田神社に。
穏やかな晴天と初売りスタートの日ということで三宮は大変な人出を予想したのだけれど、
意外に人が少なく、あれ?って感じでした。
おみくじも、数分並んだだけで買えたよ~
今年は「中吉」でした。
添えられた和歌は「秋になったら稲が実るよ」なんちゃらみたいな内容で、
つまるところ「前半は雌伏しておけ。後半勝負だ」・・・ってことなのでしょう。
調べたら、中吉って、大吉の次に良いみたいで、
その割には「中」って響きはあまりよくなくないですか?

初売りでゲットしたものは(散財始めです)また次回ご紹介しますw
[PR]

by fenmania | 2011-01-03 14:36 | イベント

半日の東京観光・お目当てはあの!

親戚の結婚式のため、1泊2日での東京行き。
半日ほど自由になる時間がありました。

9時台の新幹線でお昼過ぎに東京着。
まずは宿泊先に近い浅草周辺の散策。
ほお~これが「花やしき」ですか、などとぶらついて、
浅草寺にお参りし、そこから水上バスで、
お台場の向かいの日の出橋まで川くだりクルーズ。
b0183613_1055476.jpg

一番左にちょろっと見えてるのがスカイツリー

その時点ですでに夕方5時半くらい。
夜には絶対行きたい場所がある!
お台場でも六本木でも丸の内でもなく、
・・・ここ!!
b0183613_1058123.jpg

はい、神宮球場!
今まで甲子園と京セラドームしかいったことがありません。
神宮は、どうしても行きたかった球場の1つ。
敬愛する村上春樹さんが作家デビュー前によく通っていたという、
神宮外野席は、一種、私の中の聖地でもありました。
おりよく、ヤクルトー巨人戦が行われており、
当日外野自由席チケットを求めて、初神宮体験をしました。
b0183613_10595943.jpg


いいなあ! 夜空と緑の芝生とカクテル光線。
やっぱり野球は野外に限りますね!
クライマックスシリーズを争っているはずの両チームですが、
神宮外野は満員には程遠く、めっちゃゆったりと観戦ができました。

斜度がきつくて上からもんどり落ちる感覚のある甲子園の客席配置とは違って、
なだらかでなんかほっこりできる。
外野席なのに1席1席分かれていて、隣の人とべったり接触しづらいのがいいな。
気に入りました!
これで、外野自由が当日なんと1500円!
いいなあ~~ 東京に住んでたら、仕事帰りにちょくちょく寄ってしまうだろうなあ。
ヤクルトー横浜なんか、すいてていいだろうなあ!!
あ、両チームのファンの方には失礼・・・
でも、甲子園は、あまりに熱狂的過ぎて、
まったりとくつろいで野球を楽しむ雰囲気はすでにありません。
「阪神」は生活の一部だけど、「野球」というものが好きな私にとっては
ある意味理想的な球場でございました。
トイレもすいてるし!w

その日はあいにくヤクルトは負けてしまったのですが、
「ヤクルトファン」は確かに熱く存在してました!
(関西にいると、ヤクルトファンだという人に出会うことがないので・・・)
[PR]

by fenmania | 2010-09-30 11:16 | イベント

反エコの最右翼?祝儀袋。

久しぶりに、結婚式の祝儀袋を買ったわけです。
b0183613_19384987.jpg

最近はリサイクルやエコの精神が染込んでいるからか、
この祝儀袋の反エコ振りにはちょっとへこみました。
お祝い金を入れて渡すだけの品だよ?
それに1500円とかするんだよ?
結婚式が済めば、即、燃えるごみだよ?

なんかむちゃくちゃもったいない!
考えれば、結納品とかもかなり反エコですよねえ。
使いまわせるわけでもないし、
別の形でお役に立つこともない。



「日本の美」とか「日本の文化」ではあるのだけれど、
どうも納得いかない感が。
「日本の」という部分はもちろん大切なんだろうけれど、
文化も時代に応じて変遷していく方が自然だと私は思っています。
(たとえば、「鯨」でもね。
「古来、日本人の味」とかっていうけど、
鯨食べなくたってほかにいくらでも食べるものあるやん!)

祝儀袋も・・・ぼつぼつ、エコ精神にのっとった別のやり方が出てきてほしいなあ。
[PR]

by fenmania | 2010-09-24 19:49 | イベント

宵えびすへ@西宮神社

1月9日~11日は「十日えびす」。
阪神間在住である私には小さいころからなじみのお祭りですが、
他の地域では、どうなんでしょうか?

西宮神社は、福の神「えびす様」の総本社で、この十日えびすの3日間で、
全国から100万人を超す人たちが福を求めてやってくるとか・・・。
今日、9日は「宵えびす」、10日は「本えびす」、11日は「残り福」といわれています。
私は今日、参ってきました。

阪神西宮駅から神社への道すがらは、屋台がぎっしり!
屋台好きにはたまらない参道です。
東側の鳥居から入ります。
西宮神社の境内はかなり広くて、ここにもいろんな屋台がぎっしり!
なんと、「おばけ屋敷」まで登場しています。
b0183613_19535573.jpg


つづいておみくじ。
「鯛みくじ」というこちらオリジナルのおみくじがあります。

                      これこれ↓ ↓ ↓
b0183613_20114356.jpg

鯛は、もちろんえびす様のトレードマークです。
3~4センチくらいの小さな陶器製の鯛が、丸めたおみくじをかかえているもの。
筒から番号のついた棒を引き出すタイプではなく、台の上にずらりと並んだミニ鯛の中から、
好きなものを1つ選んで吉兆を占うのです。
300円を納めて、さて選ぼうと思って鯛の載った台を見わたすと、
なぜか1匹だけこっちを見ているやつと目が合って・・・。
思わずそれを手にし、丸まったおみくじを広げると・・・・
                         ↓ ↓ ↓ ↓
b0183613_206995.jpg

大吉でした。
やっぱり、人とは目を合わせてコミュニケーションするものです。(鯛だけど)

帰りに「えびすまんじゅう」を買って帰りました。
酒の街・西宮らしい、酒まんじゅうです。
少し寒かったけれど、何だかいい休日でした。
[PR]

by fenmania | 2010-01-09 20:17 | イベント

ボローニャ国際絵本原画展@西宮大谷記念美術館

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展は、
ボローニャ市で毎年開催されている、
絵本原画のコンクール展入選作品展。
1978年以来、30年間もこの西宮大谷美術館で続いている展覧会です。

5点1組にしたイラストを応募すれば誰でも審査を受けられる公募展で、
有名無名を問わず全て平等に扱われるそうです。
今年は61ヶ国2714名が応募、
その中から日本人18名を含む20ヶ国81名の作家が入選しました。

毎年やっていることは知っていたのだけれど、
「絵本か・・・」と、実はあまり乗り気ではなく、ずっとパスし続けていました。
ところが、今年は、この今井彩乃さんの「くつやのねこ」が
ポスターに使われているのを観て、
あまりのカワイさにぞっこん! 
 ↓ ↓ ↓ ↓

b0183613_17494532.jpg
これは美術館のエントランスにあった
でかいディスプレイです。

今日、仕事帰りに行ってきました。

いやあ、ちょっと目からうろこでした。
「絵本」というと、お子ちゃま相手の
ヘタウマタッチのものしか
思い浮かばなかったのですが、
これはもう、大人の鑑賞に十分堪えられます。
というか、すでにアートです。すばらしい!
とくに、絵やイラストに興味のある方には、
ほんとうにおもしろく
参考になるのではないでしょうか。

さて、私のお目当ての「くつやのねこ」。
もうむっちゃかわいい・・・・
気持ち、わし掴まれました。
ちょっとふくれたみたいな表情とか、
ふわんふわんのひげとか、たまらん!!

「くつやのねこ」、ドイツ語版しか出てないんだけど(日本語版は出版されていない)
絵本買っちゃいました。
け、け、け、けっこう高かった・・・・・・

ドイツ語なんで、内容は詳しくは分かりませんが、
絵と、ネコの表情で、たぶんこんな話だな・・・と
想像しながらながめています。

靴屋で働くネコは、営業して注文を取って、商品を配達しています。
小さいものから大きいものまで、どんな靴でもお好み次第です。
ある日、ねずみに小さい靴を注文されました。
出来上がった商品をねずみのもとに持っていったら、
ねずみは喜んで試着しています。
ところが・・・・・ネコは本能に負けて、
ねずみをまるごと食っちゃいました。
残ったのは靴だけ・・・・
嘆くネコ・・・・・
で、最後は、「おれ、ネコだからもう働かないもんね~」と、
ぐうたらネコにもどっちゃいました。おしまい。

・・・てな感じではないでしょうか(笑)作者の今井彩乃さん、
間違ってたらごめんなさい・・・・037.gif

この西宮大谷記念美術館、閑静な住宅街の中にある
こじんまりとした素敵な美術館です。
たまに行って、ボーっとするのもいい感じです。
[PR]

by fenmania | 2009-09-19 18:11 | イベント

これ見たい! 川に浮かぶラッキードラゴン

ここしばらく、仕事がめいっぱいで、
パソコンがお友達状態。
映画も買い物もいけなくて、少々、煮詰まり気味。。。。

ニギニギしくクリニューアルした、
梅田阪急百貨店にも行けてないし、
図書館で借りてきた本(松井今朝子さんの「道絶えずばまた」。すごく読みたかった)も
ぜんぜん読めてないし・・・


今朝、新聞で、こんなもん見つけました。

川に浮かぶアート船「ラッキードラゴン」。
今、大阪で「水都大阪2009」というイベントが開催されていて、
この一つの企画として、アーティストのヤノベケンジさんという人が、
「ラッキードラゴン」という船を作って、川に浮かべているのだそう。

b0183613_2044190.jpg




でも、こんな感じでただ浮かんでいるのではなく、
火を噴いたり、水を噴いたり、首を持ち上げたりなどのパフォーマンスを
行う日があるそうなのです。
こんな感じ?
b0183613_20451119.jpg


次のパフォーマンス日は、
9月11日の午後3時過ぎから午後8時過ぎまでの間、計4回。
その他の日は、
「中之島公園会場のローズポートに停泊していますが、
停泊中は気ままに、羽根を広げたり、首を持ち上げたり、鳴き声をあげたり、
いびきをかいて眠ったりします。
ラッキーな人はいろいろな様のラッキードラゴンに出会えるはず。」

なのだそう。
見たい!見たい!!

11日、仕事帰りに、パワーが残ってたら見に行こう!


この「水都大阪2009」というイベント、
ほかにもおもしろそうな催しを企画していて、地元や全国の特産品を売る朝市なども
川のほとりであるみたいです。
くわしくはこちら
[PR]

by fenmania | 2009-09-06 20:57 | イベント