カテゴリ:ファッション( 27 )

ムートンのもこもこストールの出番です

久しぶりにお買い物記録を・・・。

今日は冷たい小雨模様の中、
月に一度の西洋占星術のレッスン日。
10時から13時まで、延々3時間のレッスンですが、
文字通りあっという間に感じるほど、興味深い内容です。
今日は、MCとパーソナルプラネットとのアスペクト等々を学びました。
あ、くれぐれも申しますが、わたし「スピ子」ではありませんので、引かないでくださいね~♪

帰宅後、加湿器だして、ダウンも出して、本格的な冬支度を。
で、ようやく出番が来ましたよ~~
9月、未だ残暑が厳しい頃に買ったムートンストール~~♪
b0183613_20304979.jpg

雑誌で見つけたこのストール、、モコモコにカールした毛並みに一目ぼれでした。
上の写真みたいにカジュアルにも巻けるし、
下みたいに長くたらせばちょいゴージャスにも。
ファーを使い出したら、普通の布のストールには寒くて手が出なくなりますね・・・。
b0183613_20205998.jpg
阪神百貨店の「パピヨネ」で20,000円弱でした(お手ごろ!)。
ファー物はなぜか何枚も持ってて、
うち1枚は、母から譲ってもらったブルーフォックスの巻き物。
何年か前までは、「こんな古臭いもん、
ぜったいもう使えないよ!」と思ってたのが、
どうしてどうしてここ数年のファーブームでしっかりカムバック賞。
断捨離せずに良かった(*^-^)
[PR]

by fenmania | 2012-12-01 20:38 | ファッション

11年下期、一番活躍したのは・・・

ファッション大好き漫画家の槇村さとるさんがご自身のエッセイの中で、
「買った洋服は価格と着用頻度を記録して、年末に星取表を作る。
着用頻度が高くてよく似合った服が“勝ち”、
お金をどぶに捨てたのが“負け”」
・・・・なのだそう。

その伝で、私が昨年秋からこの3月までに買ったアイテムの中で、
いちばんの“勝ち”は何かなあ、と考えてみると・・・・・

意外にこれだったと思います。
今の私に無くてはならないもの!
b0183613_20415529.jpg ・・・・いったいなんでしょう?

これは、自宅でジェルネイルを施すのに用いる、
「UVライト」なのです!

加齢のせいか、二枚爪や爪先の割れ・欠けがひどくなって、
放っておくとものすごくみすぼらしいことに・・。
普通のネイルだと、ネイルごと爪が欠けてしまって2日ともたないので、
UVライトで特殊なジェルをガッツリと固めてしまう「ジェルネイル」が欠かせません。
昔はサロンに月に1度のペースで通ってたのですが、
1ヶ月同じ色というのも飽きてしまうし、なによりちょっとお金も
もたなくなった!(汗)


なので、セルフでジェルができればいいなあと軽い気持ちで、楽天でぽちり。
このライトと、他に必要なものもろ一式すべて含めて1万円くらいです。
サロンで使う費用の1~2回分ですから、使えればほんとうにリーズナブルだと。

結果、買ってよかった!
3週間に一度は必ず使ってます。当面、もう手放せません。
セルフなので、不器用なワタシにはちょっと手間ひまかかるのが難点ですが、
2011年下半期の「勝ち組」ナンバーワンは間違いなくこれです!(*^^*)
[PR]

by fenmania | 2012-04-04 21:02 | ファッション

横森美奈子さんのこと

以前にも何度か書いたことがありますが、
デザイナー・横森美奈子さんのファンです。

年代的には目下「カーネーション」で話題になっている、
コシノ3姉妹やケンゾーなどよりもひと世代下くらいかな。
BIGIの稲葉賀恵さんや菊地武夫氏を師匠とされていた年代です。
実年齢は、えっと、60歳ちょい、くらいでしょうか。

横森さんを好きなのは、70年代にメルローズやハーフムーンといった
伝説的なブランドを打ち立てた高名なデザイナーさんなのに、
ぜんぜん「ぶって」ない気さくなキャラだから。
若くておきれいで、そしてなにより「ROCK」で「ミーハー」で「男前」!w
ご自身のHPのBBSでは、ファンからのすべての書き込みにきちんとRESをつけてはるのも
ステキだなあと思う。
私も何度もRESをつけていただきました。
エアロスミスの話とか、ロッキーホラーショーの話とか、ジョニーウインターが来るとか、そんな話。

現在、ご自身がプロデュースされている「smart pink」というブランドの春のイベントで
国内各ショップを訪れている横森さんに、先日お目にかかれました。
オレンジ色のスプリングコートを見立てていただき、
2人で「YEAH~!」とハンドサインを出した記念のお写真でございます♪
(なんだか私がえらくデブって見える・・・横森さんがスマートだからということにしておこう・・(汗)

正直言うと、「smart pink」の服が他のどのブランドよりも好き、というわけではない。
このブランドのコンセプトは、「中年以上の女性をもっと華やかに、元気に」というものだから、
私の好きなテイストとはちょっと違う(済みません・・・)というか、
これはな~・・・・ というアイテムも多かったりする。
それでも、「何か似合うものはないべか?」と、時折お店に顔を出してしまうのは、
横森さんご本人の魅力によるものだと思っている。

元気でおっとこまえな横森さんをみていると、
わたしも横森さんの年齢まで頑張らなきゃと思ってしまいます。

b0183613_1864879.jpg
・・・・・えっとそれで、結局、春もののピンクの「女装っぽい」チュニック
(写真で、横森さん着用のヤツです)を買わせていただきました=*^-^*=
[PR]

by fenmania | 2012-03-17 18:09 | ファッション

kao pao shu(カオパオシュー)のバッグがkawaii!

今年の春はメローでスイートな色味が流行るらしいですね。
早くあったかくなって、きれいな色の服やバッグを身につけたい・・・
もう寒いのは飽きたよぉ。
というわけで、きれい色のバッグのお話。

kao pao shu(カオパオシュー)という、ちょっと妙な名前のブランド。
ボスニア・ヘルツェゴビナ出身の女性デザイナーのブランドです。
車のシートベルトや工業用素材を使ったデザインが特徴なのですが、
特にバッグが、めっちゃ可愛いんです!
これとか。
b0183613_20514119.jpg

これとか。
b0183613_2052695.jpg


ユニークなフォルム、きれいな色使い、そのうえ、軽くて、丈夫で、身体にぴたりと添う・・・・・らしい。
「らしい」というのは、このバッグ、ここ京阪神地区では売ってないみたいなのです。
東京、もしくはなぜか九州地区がメインで、あとは地方都市にちょこちょこ。
もちろんセレクトショップを地道に探せばあるのだろうけれど、
うちから一番近い正規取扱店は姫路です・・・・・。ちょっと遠い・・・。
ネットでも買えるし、海外通販でも買えるんだけど、
シートベルト製にしては生意気な値段してるやつなので(だいたい2万円半ばから後半くらい)
ネットで買うのは二の足踏んでるのですよね・・・。
[PR]

by fenmania | 2012-02-12 21:06 | ファッション

「脱引きこもり」のための超ぬくデュベティカダウン

今年最初の散財日記は、新年にふさわしく(?)あたたかダウンをアップ。
b0183613_18243263.jpg


憧れのDUVETICA(デュベティカ)!
モンクレールのNo.2だったデザイナーが10年ほど前に興したダウン専門ブランドで、
去年は例の「ミタさんダウン」でブレークしましたね。

冬にものすごく弱くて、冬場の数ヶ月はほとんど日々、引きこもり状態になってしまうのです。
これではいかん、2012年はもっとアクティブにならんとあかんよね?
・・・・と、心に期し、「脱・冬場の引きこもり」をめざしたのですが、
それには、やっぱり寒さに負けないぬっくぬく防寒ウエアを入手することが手っ取り早い。
まあ、お金で解決できるところから(笑)。

というわけで、年末に買ってしまいました!
これはKAPPAというタイプです。
太ももの辺りまでしっかりと長さがあるコクーンライン、
でも絶妙にウエストが絞れてて、さすがイタリアもん、という美シルエットです。
ちなみにこれ、いまのところ、
過去に私が1着の服にかけた金額では2番目か3番目にお高い買い物。
(1番は、バブル期に買ったアルマーニのスーツだ!)

これがね、もうすごいのです。
軽くてあったかくて! ふっかふかで!
着てるだけで幸せな気分になります。
超寒がりの私でも、下はカットソー位でOK。
薄手のセーターとか着こんだら、「真冬日」だって怖くないと思う。
買ったその日から手放せなくなって、
スポーツジム行くときもごみ捨てに行くときも、もうこれしか着れない。
かなり高価な買い物だったけど、
これに関しては買って後悔なし! 10年着るぞ!! 
[PR]

by fenmania | 2012-01-09 18:55 | ファッション

ようやく、ファーストール

今年はファーの当たり年!
ファーのベストやスヌード、ストールなんぞが店頭でわらわらしています。
本来、リアルファーやリアルレザーは持たない主義なのですが、
あまりの可愛さ、暖かさに、あっけなくしばし主義放棄・・・・(汗)
初秋の時期に、ファーつきストールを買ってしまいました。
以来2ヶ月、まーーったく気温が下がらず登場させられなかったコヤツを、
ようやく使ってあげられる気候になってきました。
b0183613_18161162.jpg
焦げ茶のニットに、ラビットのファーを控えめにあしらったストールです。
ストールの下の「ド緑色」のコートも同じお店であわせて購入・・・。
好きなデザイナーさんである横森美奈子さんのブランド、『スマートピンク』のものです。
プチプラ好きな私にしては、結構な額のお買い物でございまして(大汗)。
この緑色、春ごろだったか、松本清張の『砂の器』のテレビドラマを見てたら、
こんな色のコートを中谷美紀ちゃんが着てて、
それがとってもステキで。同じ色味を狙ってたのです。
秋物だから薄地なのですが、下にうにくろのうすーいダウンを重ね着して、
上からこのストールをぐるぐるすると、
年内いっぱいはいけるだろう! いけて欲しい!
だって高かったんだもん!035.gif
[PR]

by fenmania | 2011-11-23 18:17 | ファッション

ワコールの「マイナス5歳をめざすブラ」購入w

もうずいぶん長いことブラはセルフか、通販で買ってたので、
久しぶりにフィッターさんにフィッティングをしてもらおうかなあ、と
ふと思い立って、地元のデパートにブラを買いに行った。
別にどこのブランドが好きということもないので、ふらりと訪れたはずなのに、
下着コーナーに足を踏み入れて数歩歩くか歩かないかで、
販売員さんにいきなり吊り上げられましたw 買う気満々が見て取れたか。

まずはサイズのフィッティング。
いままでずっとずっとずっと、長い習慣で75Bを購入していたのですが、
きちんと測ってもらったら、70Cが適性サイズらしい! 
肩こり性を言い訳に、「ラクさ」を追求するあまり、
何年もゆるいブラを着けてたんだ、とはっとした。
販売員さんの指導に従って、アンダーをぎゅっとジャストフィットさせて着けるほうが、
意外に肩も凝らずラクなのだということを改めて再確認。

男性は知らないかもしれないけど、下着フィッターさんは、
胸を、というか、胸のふくらみ、および、その周辺の柔らかいお肉をつかんで集め、
ググッとブラカップに押し込んで胸を高く+谷間を深くwつくり、
総合的にトルソーにフィットするか、胸の形がきれいにでるかを見てくれるのです。
普通、医療関係者以外には、初対面の人にナマ胸をつかまれたりはしないものだけれど、
なんだか全然恥ずかしくも無く普通な感じで、
「これは合ってる」「こっちははみ出す」「これは食い込む」だとか真剣に話し合いながら、
用意してくれたブラを1点1点チェック。

結局購入したのは、こっち。
ワコールの「マイナス5歳をめざすブラ」!!
私の歳になると、たかが5歳くらいマイナスされても、すでにどってことないんだけど、
確かにこれは胸がしっかりと高く引き締まって武装できる感じw
しか~し、これまで通販やセルフで買ってたリーズナブル価格と比べると、
やっぱりお高いのだ~~ (ちなみに上下で1万円超)
だけどだけど
たま~には贅沢な気分をあじわってもいい・・よね?

                       5歳若返るブラはこれだ!
b0183613_18375155.jpg
[PR]

by fenmania | 2011-06-19 18:43 | ファッション

NINE WEST のバッグを。

ゴールデンウイーク中に、JR大阪駅を中心とするエリアに大阪ステーションシティが開業。
早く行きたいと思いながらも、我が体力を鑑み、連休中にチャレンジすることは断念し、
人ごみが一段落しそうな時期を模索しております。
伊勢丹を早くみたいのですが・・。


連休前には梅田大丸もリニューアルオープン。
新聞広告で見て一目ぼれをしたNINE WEST のバッグを目当てに、
連休前のある土曜日に梅田大丸にGOしました。
かなり混みこみの状態だし、雰囲気がまったく変わってしまっていたため、
NINE WEST のある4階で降りても、お目当てのコーナーがどこにあるのかが判断できず。
エスカレーターの脇に立っていた、「ご案内係」と腕章をつけた女性に
「NINE WEST は・・」と尋ねてみました。

その店員さんは、「NINE WEST ?」と不審そうに復唱し、
手にした分厚いマニュアルをめくり、一心に探しています。
その時点で、「自分の受け持つフロアに展開しているブランドくらい、覚えといてよー。
にぎにぎしくリニューアルオープンしてるんだからさ」と、小さくイラッ。

で、ちょっと不安そうに「こちら・・ですね」と微妙な手の動きで方向を指し示すのですが、
それじゃあ分からん。
えっと・・・と立ち尽くしていると、ようやく先にたって“そこらしき”コーナーに
案内してくれたのですが、どうも、違うっぽい。
その売り場の店員さんに尋ねると、
「こちらじゃないですね、●列先のなんとかかんとかです」とてきぱき返答。
で、それを聞いたくだんの案内係さんは2列ほど離れた陳列棚にいって
「大体ここらへんですね」みたいに教えてくれたんだけど、
そうしたら先の店員さんが飛んできて、「そこじゃなくて、エスカレーターの先の・・・」と
かなり離れた場所を指し示し、ついでに無事連れて行ってくれました。
やれやれ。 現場、かなり混乱中。
大々的なリニューアルで、さすがの大丸さんでも、
社員教育がなかなか行き届かない感じですね。


で、なんとか買えたのがこれ。
b0183613_1628346.jpg



花びらみたいなデザインと、淡いタイダイのグレーがツボ!
NINE WEST はアメリカのブランドですが、かなりお手ごろな価格で
使いやすいデザインの物を出しています。
メインは靴なのですが、靴は私にはヒールが高すぎて・・・。
見た目、10センチ以上は余裕でありそうなものが多くて。
海外ブランドのハイヒールは、何であんなにヒールが高いのだ。
きれいのだけど、とても日常的に履けません。

画像のブーティはバッグに合わせて購入したものです。
こちらは同じブランドにあらず。神戸・三ノ宮の裏通りの、
屋台みたいな(失礼!)店舗で購入しました。
超リーズナブルでしたw
[PR]

by fenmania | 2011-05-11 16:37 | ファッション

忌野清志郎PROJECT 「Love & Peace & “ ”」Tシャツ@ユニクロ

「クリエイターの箭内道彦さんが発起人となり、
清志郎と縁の深い7組のアーティストが参加したメッセージTシャツが発売されます。
清志郎が歌い続けた「愛(Love)」と「平和(Peace)」を実現するために、
「もうひとつ」何を掲げるのか。
7組それぞれの思いが込められています。」

・・・ってことで、今月末にユニクロから、
7組の日本のロックミュージシャンが手がけた
メッセージTシャツが発売されます。
参加者はチャボ、Char、奥田民生、斉藤和義 、
東京スカパラダイスオーケストラ、真心ブラザーズ、吉井和哉 。
それぞれに、大切している「もうひとつ」を
「Love&Peace&●●●●」のロゴで表現してる。
例えば、チャボはGuitarで、和義さんはCats。・・・(笑)
人選は、多分箭内さんの意図なんだろうけど、
ほぼみんな若くても40代後半から、
60歳前後(チャボって還暦なんだ、信じられん)までと、年齢層高め。
そういう、キャリアを積み重ねてきた人たちが、
それぞれのキャリアの原点である60~70年代に戻って
その時代の大きなアイコンであった「Love&Peace」というものを
もう一度考えてみることにつながっていると思います。

ユニクロのスペシャルサイト→★では、
箭内道彦さんとそれぞれのミュージシャンとの対談も掲載されていて、
これが結構がっつりと読み応えあり。
Charとの対談では、グループ魂の「Charのフェンダー」に言及されてて、
なんかうれしかった♪

メンズのTシャツは襟ぐりが狭いので、日ごろはあまり着ることはないんだけれど、
これはちょっと欲しいかも。
b0183613_10572570.jpg

これはチャボの。本人が着てるのは、
きっと襟ぐりをはさみでじょきじょき切ってると思う。
こういう着方は好きだな。
個人的には吉井さんのが好きだ~♪
奥田さんのは、個人的信条に反するので、絶対買いません(爆)。
[PR]

by fenmania | 2011-04-22 11:16 | ファッション

初売り、初散財♪

2日に三宮で初散財なり~024.gif

神戸そごうに入っている「A/T」というブランドが結構好きです。
70年代に山本耀司の「ワイズ(Y's)」で活躍したパリコレデザイナー、
アツロウタヤマのブランドです。
ほんの少しヨウジやコムデギャルソンの香りを残しつつ、
価格はむっちゃお手ごろ、といううれしいセカンドライン♪
ここ阪神間にはあまりお店が無く、たぶん神戸そごうのほかは、
京都の百貨店のどっかに入ってるだけじゃないかなあ。
セール初日からいきなり半額になっていたので、3枚まとめて大人買いです。

まずは墨黒色のフェイクレザージャケット。
b0183613_20182790.jpg
鮮やかなエメラルド色の裏地にほれました。










カーキ色の軽いダウンジャケット。
ストレッチ素材でからだにびたっとフィットするので、
ダウンの着膨れ感がありません。
b0183613_2020104.jpg


3枚目がコムデギャルソン風味のチェックフリルの付いたカーディガン。
b0183613_20205462.jpg


3点でなんとなんとジャスト2万円でした。
がんがん着るぞ!
[PR]

by fenmania | 2011-01-04 20:25 | ファッション