カテゴリ:日常( 44 )

ニャンコ浄化にクリスタルチューナー

自然石、いわゆるパワーストーンのブレスレットが好きです。
b0183613_1723156.jpgパワーストーンといわれるものは、
石が取り込んでしまった「厄」を落とすために
時折「浄化」をしないといけないらしいのです。
で、「浄化」のためのクリスタル(水晶)を買ったのですが、
その水晶もまた浄化せねばならないと。
月に1,2回は水晶を清水で洗って日光に当てて・・・・・、と
長時間かかる手間ではないのですが、結構気持ちの負担になります。

そこで、手軽に石を浄化できる手段が何かないかと調べてみたところ、
クリスタルチューナーという音叉みたいなのを発見しました。
それがこれ。
b0183613_17101518.jpg
音叉と水晶を打ち合わせて、「天使界の扉を開く音」と言われる
4096ヘルツの振動数の音波を発信させる・・・とまあ、
眉唾のような講釈で、私もふ~~ん???と思いながらネットを見ていたのですが、
効能効果の中に「ペットのエネルギー力増強」とあって、
即購入を決めました。
この1ヶ月、うちのニャンコがご飯を食べなくなって、
心配していたところだったので・・・。

購入し、ブレスレットを浄化するより先にニャンコを浄化してやろうと
音叉を持って音を鳴らすのですが、
ニャンコはこの「天界の音」が嫌いみたいで
おなかを擦り付けるようにして逃げ惑います。
ニャンコには残念ながら効果はありませんでした・・・。

その「天使界の扉を開く音」はこちらでお聞きください。
(あ、もちろんこれは私の投稿ではありませぬ。ちょっと怖いよ。)

では、このチューナーで、掃除したばかりの部屋を浄化しつつ、
今年の散財ブログはこれにて終了です。
年明けからまたパワーアップした散財ブログ、書けそうな予感で怖いです。
良いお年を。
[PR]

by fenmania | 2011-12-31 17:29 | 日常

タロット習ってます

iPhoneとfacebookを同時に始めたので、
なかなかブログに費やす時間が取れないのですが、
もともとは「文章を気楽に、毎日書く練習」としてはじめたブログなので、
(と言っても最近は週1更新以下・・・)
できるだけこちらも頻繁に更新していきたいと。

さてfacebookにもちらりと書いたのですが、
先日からタロットを勉強しています。
なぜタロット・・・?というと、まあいくつか理由めいたことはあるのですが、
1つには高校時代にタロットをしていた友人がいたこと。
大柄で華やかな美人なんだけど、たおやかな彼女が真剣にタロットカードをめくる姿が
結構今も頭に焼きついていて。
こう、なんと言うか、上から天使が舞い降りてきそうな雰囲気で、
なんだかすごく神秘的だったのです。

タロットというのは、さまざまな絵が描かれた78枚のカードを使って行なう占いです。
現代の感覚からしたらちょっと不気味な感じのイラストも多く、
いいカードなのに、「ん?なんか不穏な感じがする・・」と思ってしまうことも。

どのタロットカードが出てくるのか・・・は
自分を守ってくれている「精霊」の意図なのだそうです。
スピリチュアルなことは、決して信じないわけではないけれども、
それにどっぷりと浸かる性格でもないので(偶然は偶然、必然ではないと思うほう)、
このあたりはまあ、自分の平常心(神社にいったら普通に頭を下げ手を合わせる感じ)
にしたがっています。

もう少し勉強したら、人を占ってあげられるようになるかな。
タロットの勉強を始めた理由の1つに、「人に楽しんでもらえるかも」というのがあって。
私は歌も歌えないし楽器もできない、マジックも物まねも何もできないので、
占いくらいできたら、なんかのときに、誰かを喜ばせることができるかなあ、と。
そんな気持ちもかなりあるのです。
楽しく勉強していきたい。

b0183613_11101613.jpg

大アルカナの6番、
「THE LOVERS」。
新しく始める、
何かと新たに向き合う、
どきどきわくわく、
誰か未知の人と知り合う、
初めてのことをやってみる、
・・・などを表すカード。
[PR]

by fenmania | 2011-10-21 11:15 | 日常

声帯ポリープ

6月末から声が出なくなり、耳鼻咽喉科に行ったところ、
声帯にポリープができているということで、
もっか3日の1度の医者通いをしています。007.gif
発症してから12日たちますが、今もって、声はあまり復活しておりません。

ドクターに「ポリープが消滅しないまま沈静してしまったら
大変だから。(手術が必要)」と、言葉を発することを禁じられ、
先週末はオール筆談生活でした。
ああ、疲れる&ストレスたまる・・・・

声帯ポリープは日常的に声を酷使する仕事、
つまり歌手とか学校の先生とかセールスマンとか、
そういう人が発症しやすい疾病です。
最近は「カラオケポリープ」の患者も多いのだとか。
私自身は声を使う仕事には違いないのですが
1日マシンガントークをしているわけではないし、、
カラオケとかトンと行ってないし、お酒も飲まない、タバコも吸わないのに、
ポリープの原因が自分ではよく分かりません。

声帯ポリープの除去手術は、全身麻酔で、
その後1週間は入院が必要らしい。
いやだ~~~ ポリープちゃん、早く引っ込んでくれ~~。

ともあれ、目下、完黙ライフです。
電話も出れないし、来客対応もできないので、
玄関のチャイムは鳴らされるがまま。
いつになったら仕事に復帰できるのか?
ガールズトークも早くしたいよぉ057.gif
[PR]

by fenmania | 2011-07-06 09:27 | 日常

声が出ないよ~

慢性気管支喘息と共生していますので、
「咳き込み」や「ぜえぜえ息が切れる」のは日常茶飯事なのですが、
その症状が出ているときに、先週末の2日間、うかうかとずっと声を出していたものだから、
土曜日の夕方から、完全に声が機能停止してしまいました。
森進一ばりのしゃがれ声さえも出ず、
いくら声を出そうと思っても、スカスカと喉が鳴るばかりです。
こういう症状は初めての経験。
電話ができない、来客に応えられない、もちろん仕事にもいけない。
これはマズすぎるので、月曜朝に耳鼻咽喉科に速攻行ってきました。

声枯れの原因は、ほとんどが声の使いすぎだそう。
とはいえ、カラオケでオールしたわけでもなく、一晩中熱く語り合っていたわけでもないのに。。。
自分の呼吸器のひ弱さには苛立ちさえ感じます。
抗生物質やら腫れ止めやらを何種類ももらって、
ついでに「鼻炎気味だね」と診断も受けて、
しおしおと戻ってきました。
で、昨日から薬を飲んでいるのですが、どうも回復の兆しが見えません。
今日も、一切しゃべれず、喉がきゅっと収縮している感じ。
違和感で食欲も落ち、
いつになったら普通に声が出てくるのか見当もつかない。

そういえば、去年のちょうど今頃も、とんでもない咳に襲われて
病院通いしてましたっけ。
季節の変わり目、その影響がダイレクトに身体に伝わる、
そんな年齢になってきた、ということなんでしょうかねえ。
でも、とにかくこの1週間以内には、
意味の伝わる発声程度はできるようにならなくては!007.gif
[PR]

by fenmania | 2011-06-28 10:44 | 日常

東京都多摩市

・・という場所に、母親を連れて、
昨日生まれて初めて足を踏み入れました。
新神戸から2時間半、新横浜駅からJR横浜線の各停でトコトコと35分。
京王線に乗り換えてさらに4駅。
そこから徒歩20分の場所が姉の住まいです。
はあ、遠いわ。。。。

一昨年までは上野に住んでいた姉ですが、縁あって多摩に転居。
上野時代は、何度か東京へ遊びに行く際のホテル代わりにさせてもらったのですが、
多摩から都心までだと小1時間かかるそうで、便利さはかなりダウンw
その代わり、八王子まで出て中央本線に乗ると、1時間ちょっとで甲府まで行けちゃいます。
わーい、武田信玄だ! 行きたい、行きたい!

さて、多摩というと、やはり真っ先に新撰組を思い出すのだけれど、
姉に尋ねるとやはり日野のあたりにはいまも土方姓の人が多いのだそうです。
土方ファンの私としては、やはり土方歳三資料館は見逃せません、ふっふっふっ。

1シーズンに1回くらいは、多摩詣でをして、
国内のプチ旅行を試みてみようかなあ。
近隣の方、もし良い観光地があったらお教えください。

b0183613_19161182.jpg

パルテノン多摩という名の文化施設。なんかすげ。
[PR]

by fenmania | 2011-05-28 19:18 | 日常

引越しと身辺整理

過去何度か、母親の引越しについて書いてきましたが、
昨日ようやく、必要な荷物の搬出が終了しました。
姉との同居になるので、台所用品などは一切合財置いていったため、
近々不用品処理の2度目の搬出を予定しています。

母親は、なんと言うか、私と正反対の性格で、
「人がやってくれるなら、自分は何もしない」がポリシーw
(私は、人頼みするよりも、自分でチャッチャとやってしまったほうが気が楽なほう)
ですから、当然、引越し作業はすべて、全部、100%、わたしがやりましたです、はい。

しかし、あれですね。
母親の世代というのは、どうしてああ、「モノに執着」というか、
「モノを持つことで自己確認する」のでしょうかね。
これって、戦争を体験した世代の特性なのか、あるいはうちの母親だけの志向なのか。
わからないけれど、
「それって、もう、いらんやろ? 使わんやろ??」
「押入れに突っ込んだままで、ぜんぜん見てへんやん!」
というものでも、一切合財持って行きたがるのです。
「思い出の品」ってやつでしょうか。

「これも要る」「あれも入れといて」の繰り返しにげんなりしつつ、荷物を整えた私。
なんと高齢者1人の荷物がダンボール50箱だと!
しかも、ソファやテーブル、和ダンスに整理ダンスなどの家具は別で。(わらうっしょ?)
で、私のほうは、もともと薄かった「モノへの執着」が
この引越しを機に、さらにぺらぺらに薄くなってきたのであります。
「モノを持つことは、なんだか苦しいことだ」と思ってしまったのですね。

折りも折り、話題のお片づけ本、
人生がときめく片づけの魔法という本を読みました。
同じお片づけ本でも、例の「断捨離」本にはほとんど共感できなかったのですが、
この「人生が~」はなかなかに面白かったです。
親の引越し&NEWお片づけ本で、私の整理魂にポッと火が・・・w

長くなりますので、myお片づけの模様はまたおいおいに。
[PR]

by fenmania | 2011-05-26 12:40 | 日常

電化製品、日用品、要りませんか~~??(・・;)

昨日今日、雨に負けなかった桜がほぼ満開の様子の阪神間。
先週は夙川に、総勢7名でお花見に行きました。
手配してもらった2段重ね花見弁当が
めちゃめちゃ豪華で、うれしかった!
シャメ撮るのも忘れて、みんなでがっつりいただきました♪

まあ桜は、皆さんもうおなかいっぱいでしょうからさらっとスルーして。


実は、身近で独居していた母親が、東京に住む姉と同居することになり、
5月中にもこちらの住まいを引き上げることになりました。
今の時期に、関西から東京に移住するというのも
変なものですが、まあ、タイミングもあり、仕方がないのです。

母は、こちらでは独り暮らしの気ままさのままに、
64㎡のマンションに荷物を詰め放題であったのですが、
あちらでは、マンションの一部屋をあてがってもらって、6畳一間。
ほとんどの荷物を処分していかねばなりません・・・。
とりわけ台所用品や、冷蔵庫、洗濯機、暖房機などの電化製品は
姉の家にもあるので、ほぼ全部不要。

引越し業者さんに連絡をすれば、一切合財、産廃として持って行ってくれるのだろうけれど、
古いけれどまだ少しは役に立ちそうな生活道具を一刀の元に処分するのは
今の時期、なんとなく気が引けるし、もったいないし。

誰か必要な人見つけられないかなあ、といろいろネットで探してみるのですが、
見つけられません。

どなたか、生活道具を必要としている施設や団体をご存じないでしょうか?
学生さんや留学生、個人でも結構なんですが、
持っていったり送ったりする余裕がないので、
こちらへ来て、部屋の中から欲しいものを自由にもって行って、
役立ててくださる人を探してます。

例えば・・・
ガスファンヒーター
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、掃除機、エアコン(すべて経年)
ベランダ用布団干し
シングルベッド(マットなし)
鍋、食器の類すべて
客用布団(結構あります)

こまごまとした小家具とか花瓶とか、
何でこんなにあるねん!と思うほど、モノがあふれた部屋。
でもこれでも、5年前に一戸建てからマンションに移ってきたときに
かな~~リ思い切って処分したのですよ。
ほんと、モノって増殖しますよね・・・(-。-;)
ああ、まぢ荷造りが大変だ・・・
(母は何もしない。いつも「大変やね~」と人ごとのように見てるだけ)
[PR]

by fenmania | 2011-04-10 13:54 | 日常

少しずつ、復活

3・11以来、家にいる時間はずーーーっとテレビをつけて
地震関連のニュースを見ていました。
もう、見るのが止まらん感じで。
仕事から帰ると機械的にテレビをつけて、ニュースを見続ける。
仕事オフの日は朝から晩まで、ずっと。
画面を通して被災地の状況を目の当たりにするほどに、
被災地ど真ん中にいた阪神大震災時の、日ごろは忘れていた細かいことを
どんどん思い出すようになりました。
また、お風呂に入ったり、エアコンをつけたりするたびに、
罪悪感のようなものを感じてしまったり・・・。

・・・・「あ、これはやばい。なんかメンタルが変なことになってる」。
そう感じて、連休前から意識的にテレビを消し、
本を読むことにしました。
選んだのは、村上春樹の古い本。
「ねじまき鳥クロニクル」全3巻と「海辺のカフカ」全2巻、
あと、短編集の「神の子どもたちはみな踊る」。
話題になったイスラエルでのエルサレム賞受賞挨拶で、
春樹さんは「人間が損なわれること」について
言及されていましたが、
1994年、今から17年前に出された「ねじまき鳥クロニクル」にもすでに、
「人間がシステムによって損なわれること」の悲しみが描かれているのを、
今回再読して発見しました。

こういう気持ちが不安定なときに、春樹さんの本はむっちゃしみるし、
読み終えたときは、(明快にハッピーエンドのお話ではないのに)
なんとなく救われた気分にもなりました。

阪神大震災では、身内が死んだわけでも家が全壊したわけでもない、
ただそれまでの全人生の中で、最も近く「死」に近づいたあれらの日々を経験した末、
一番深く思い続けているのは、「忘れて欲しくない」ということでした。
だから、今回の地震も、「忘れてしまおう」では絶対になくて、
いつまでも覚えておこう、気持ちを風化させないでおこう、
なのだと信じています。
もちろん募金もしましたが、一度行なってそれでおしまいではなく、
息長く心に留め置き、できることをしていきたいと思っています。


今日、甲子園では高校野球が始まりました。
被災地への気持ちは心に抱きつつ、
映画や芝居やお買い物や・・・・、日常生活の再スタートを切ろうと思います。
[PR]

by fenmania | 2011-03-23 10:23 | 日常

今年のおせちは『武士の家計簿』おせち

あけましておめでとうございます!
ここ阪神地区では、風は冷たいながらも
穏やかないいお正月になりました。
今年も皆様のご健康とご多幸をお祈りしつつ、
「ブログはじめ」と参ります。


さて、このところ毎年注文している百貨店おせち。
お正月はおせちなんぞつまみながらだらだらしたいけれど、
作るのはとてもできない!という私ですから、
既製品のおせちでお茶を濁す昨今です。
今年は、大丸のものをチョイス。

届いて気づいたのですが、これ、映画『武士の家計簿』とのコラボみたいです。
とはいっても、映画のように、尾頭付きの鯛を紙に書いた鯛で代用してた・・・
なんてことはないのですがね。
映画の舞台である加賀藩(金沢)の名産や映画に登場する食材を使い、
「吹き寄せ盛り」と呼ばれる華やかな盛り付けで彩ったのだそう。
たしかに、見た目は豪華で美しいです(値段比w)。
こんな感じ。b0183613_2132530.jpgb0183613_2134366.jpg
















正直、おせちは元旦だけで飽きてしまって、
2日からは普通の食生活に戻るのですが、
やはりあるのとないのでは気分が違います。


昨夜は桑田さん狙いで
紅白をずっと見ていました。
(うーーん、半分は知らん歌手ばかりだ)
桑田さん、やはり少しやつれた感じでしたが、
歌い方も声もシモネタ交じりのMCも、
豪華なお座敷芸のようなバックパフォーマンスも健在で、
ものすごくうれしかったよ!
桑田ファンの私にとって、
いい大晦日でございました。
[PR]

by fenmania | 2011-01-01 21:13 | 日常

12月のお買い物

前回更新からあっという間に2週間が。
大掃除を始めたり、年賀状に手をとられて・・。

なーーーーんてことはまったくなくて、
私の2週間はどこへ行ったのでしょう・・・。

とはいうものの、散財姿勢は寒くても変わらず、
ここ2週間のお買い物をば。

まず、仕事の資料や細かいものを入れる引き出し。
以前は会社によくあるような、プラスチック製の
浅い引き出しタイプのものを使っていたのだけれど、
購入後10年以上経つと、プラスチックは埃ですごく小汚くなって、
買い直しすることに、
で、これ。
b0183613_130077.jpg

木製で、B4が入る引き出しが11段、背の高さは100cmほどです。
これが、なんと、送料込みで9000円なり!
使い勝手がいいので、同じもので7段タイプも欲しいなあ。
こちらで購入→
早速こういう状態に。
b0183613_13154882.jpg
本とDVD。
道尾秀介 「ラットマン」「ソロモンの犬」
白石一文 「どれくらいの愛情」
畠中 恵 「いっちばん」
今邑 彩 「金雀枝荘の殺人」
劇団☆新感線DVD 
 「髑髏城の七人」「朧の森に棲む鬼」

化粧品は、12月アタマでいっせいにほとんどすべてが切れてしまって
泣きながら買った・・・。
ゲラン サクセスフューチャーローション
エスティローダー タイムゾーンAWクリーム
ドクターシーラボ Wモイスチャーミルク

みやちゃんのごはん
ニュートロ ナチュラルチョイス メンテナンスアダルトキャットサーモン入り
ロイヤルカナン 猫用 ベッツプラン エイジングケアプラス(10歳以上)  

次回は激安ニーハイブーツをご紹介(の予定!)w
[PR]

by fenmania | 2010-12-19 13:30 | 日常