2009年 07月 26日 ( 1 )

”リーマン後バージョン”の花火大会

昨夜はわが町の31回目の「サマーカーニバル」でした。
毎年花火も打ち上げて、
人口10万人を切る小さい町としては頑張っているのではないかと思います。

それでも今年は、他の地方自治体の例に漏れず、
「昨今の経済状態の悪化で花火の打ち上げが困難になって来ている」として、
打ち上げ場所に一番近い海岸の一部での観覧が、有料になりました。
1000円なんだけど、「見るだけなら無料」がディフォルトだったはずの夏の花火ですから、
なんだか高い気がしてました。

打ち上げ時間も、30分間に短縮。
しかも、このうちの大部分の時間が、「次々あげてよ~~」と野次りたくなるほどの
超じらし作戦。
で、最後の数分だけ、やけくそのように次々と大きなのが打ちあがり・・・。
なんだかイベント会社の営業さんあたりに、
「ダイジョブですよ!最後だけ豪華にしてれば、見る人にはその印象しか残りませんって!!」とか
うまいこといわれたあげくの演出のような気がしてなりません(・・;)

まあともあれ、厳しい経済状況の中、どうにかやりくりして、
かつボランティアさんの協力で、夏祭りが無事敢行されたということに関しては
頭の下がる思いです。

神戸で年末に行われている光の祭典「ルミナリエ」も、
予算の関係で開催できるかどうかが、毎年の話題になります。
私個人的には、阪神大震災後、初めて見たまばゆい光があまりに感動的だったので、
これからもずっとぜひ開催していただきたく、極力募金に協力するようにしています。
世の中の経済状態がこんなになって来ている昨今、
「無料がデフォルト」という旧来の考え方も
変えていかないといけないかもしれませんね。

ともあれ、来年も無事開催されますように。
なんせ、うちの部屋から見える、年に1度のビッグイベントですから!072.gif
[PR]

by fenmania | 2009-07-26 10:59 | イベント