ノンシリコンのシャントリ。

エイジングで細く少なくなってきた上に、
カラーとパーマを繰り返して酷使され続けている私の髪。
相当前から、サロン専用のシャントリ(シャンプー&トリートメント)を使い続けていました。
高級シリコンでツルピカにしてくれるサロン仕様のシャントリは高いだけあって、
それなりに効果は出ており、まあこんなもんかなあ、と納得はしていました。

半年くらい前に、お世話になってるヘアサロンのかたから、
「すごい商品を見つけたんですよ」とすすめられたのがこちら。
b0183613_1263920.jpg
アイソも何もないシンプルすぎるパッケージのこれは、
いままで手にした事がないノンシリコン系。
つまり、いままでは、シリコンで髪の毛の表面を覆い、その効果で髪に輝きとツヤを
与える(というか、そう見せるだけ)・・・というタイプのものだったのですが、
そのノンシリコン系のものは、髪にへばりついた異物=シリコンをクレンジングし、
いわば「素髪」に戻すためのものでした。
何かの養分を髪に与える、とか、そういうプラスアルファの効能効果よりも、
ひたすらに髪を「素」に戻す働きの強いシャンプーとトリートメント。

その説明を聞き、最初は「それは私には合わない」と思いました。
だって、もうすでに、「素の髪」が美しくも健康でもなくなっているのだから、
戻すより、与えてなんとかカバーしたい!と思ってたから。

ただ、まあ信頼しているサロンさんのおすすめだったので
試しに1回使ってみよう、だめだったら戻せばいいや、位の低期待度で使い始めました。
いやあ、最初は戸惑いましたよ! 「与えて」くれないからばさつくし、
ばさつきをカバーしようとトリートメントの量を多くすると、いっくらでも髪に入っていく。
結局、「ん?これは意外にいいのかも?」と思い始めたのは、2本目を使い終わるころでした。
そのころにはばさつきも収まってきて、手ぐしも通るように。

当初から、「これで髪に蓄積していたシリコンを全部取ってしまえたら、
パーマやカラーの仕上がりがすっごくよくなりますよ!」と言われていたんですが、
た、たしかに、よい!!
YOUちゃんみたいなくしゅんとしたルーズな感じのウエーブが好きなのですが、
今回、生まれて初めて、理想に近いウエーブが生まれました。
こちらは、夜に髪を洗って、ドライヤーでばばっと乾かしてそのまま寝て、
朝、寝起きのそのマンマの頭。
いままでだと、寝てしまうと完全に取れていたウエーブがしっかりついてるよ!
b0183613_12294966.jpg

ノンシリコン、ちょっと見直しました。
商品はこちら。
http://www17.plala.or.jp/tecnol/index.html
HPのシンプルさも潔い(笑)
[PR]

by fenmania | 2012-09-13 12:34 | コスメ