パーソナルカラー診断に行ってみました。

昨日、大阪で行われた「ファッションカラー講座」に参加して、
自分の「パーソナルカラー」を診断してもらえました。
パーソナルカラーと言うのは、女性ならご存知の方も多いでしょうが、
自分の肌や髪の色に似合うカラー群を
春夏秋冬の4パターンに分類するというもの。

以前、ファンデーションを選ぶ時に素顔の色を機械で判定してもらい、
典型的なイエローベースと判断されたので、
パーソナルカラーもイエベの春か秋だろうと思っていたのですが、
やはり、これもまた典型的な「スプリングカラー」であると診断していただきました。

スプリングカラーの傾向は、
「春のお花畑のイメージ、みずみずしく元気で明るい、
フレッシュでカジュアルなイメージ。タレントで言うと藤原紀香、ベッキー」
・・・なのだそうです。
色的にはこんな感じ。

b0183613_15564557.jpg


実は、私自身は「お花畑」だの「カジュアル」など大の苦手なほう。
元気で明るい、というのも目指すパーソナリティと齟齬がありすぎて、
ちょっと困ったな、と思っています。
(あこがれているのは、「冷静・知的・でもちょっと天然」な路線なので・・・)

なるほど確かに、「スプリング」の色味、イエローやオレンジの乗ったような
明るい色みの方が顔色を良くして若く見えるのですが、
好きではない・・・のですね。
どちらかというと、シャビーな色、ペールな色、青みがかった色が好きなんです。
さらに、モノトーンも、濃紺も、グレーも、濃いブラウンもスプリングじゃない・・・って、
私の秋冬服、全部そうじゃん!
好きなスタイルも、「森ガール」ではなく「モード」だし。

まあ、とはいえ、診断自体は面白かったです。
「買っても買っても着る服がない」という方、
パーソナルカラーを間違っていたり、四季カラーをごちゃごちゃに選んでいるから
コーディネートが難しいのかもしれませんよ。
興味のある方、一度パーソナル診断を受けてみられてはいかがでしょう?
だいたい3000円~くらいで調べてくれるようです。
[PR]

by fenmania | 2010-03-07 16:11 | ファッション